ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年5月28日

ページ番号:343771

主要設備(真空定温乾燥器):産業支援技術研究所・加曽利庁舎

機器設備の概要、型番など

概要
加熱乾燥法により食品中の水分量を測定する場合など、試料の乾燥にご使用いただけます。
真空(減圧)状態で使用することにより、常圧時と比べて乾燥時間が短縮されます。
定値運転、タイマ―機能、プログラム機能を搭載しており、温度や時間の運転条件を設定することが可能です。
製造者
東京理化器械株式会社
型番
VOS-451SD
導入年度
2019
備考
  • 真空(減圧)乾燥でご使用になる場合は、アスピレーターも併せて申請してください。
  • 金属製の内装のため、腐食性物質のご使用はご遠慮ください。

主な仕様及び性能

機器設備の仕様など

方式

缶体加熱・減圧

温度範囲

40~200℃

真空度範囲

760~1mmHg

庫内寸法

W450mm×D450mm×H450mm

庫内容量 91L
棚枚数 3枚
棚板耐荷重 等分布荷重15kg/枚

装置の外観

装置の外観

装置庫内

装置の庫内

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業支援技術研究所食品・化学技術室

電話番号:043-231-4346

ファックス番号:043-233-4861

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?