ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年6月12日

主要設備(正立型顕微鏡システム):産業支援技術研究所・加曽利庁舎

概要他一覧
概要
本装置は各検鏡方法に対応した装置です。観察手法の切り換えはソフトウェアから電動制御が可能で「より効率よく、より快適に」観察及びデジタル画像を取得することが出来ます。
製造者
オリンパス株式会社
型番
BX53SA、DP73
導入年度
2014
備考

この設備は公益財団法人JKA外部サイトへのリンクのオートレース売上金による補助事業(平成26年度機械工業振興補助事業)により整備しました。
JKA外部サイトへのリンク

 

主な仕様及び性能
観察方法

明視野観察、位相差観察、微分干渉観察

対物レンズ

10倍、20倍、40倍、60倍、100倍

イメージングソフトウェア 撮影、画像処理、計測・解析

正立顕微鏡

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業支援技術研究所技術支援室

電話番号:043-231-4365

ファックス番号:043-233-4861

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?