ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年3月20日

主要設備(万能測長機):産業支援技術研究所・天台庁舎

機器設備の概要、型番など
概要
アッベの測長原理に100%遵守した高精度一次元接触式測定機構による、コンピュータ支援精度の原理を応用した長さの精密測定機です。その高精度で測定結果の再現性に優れていることからISO9000による新しい品質保証システムの基準装置としての性能も有しています。
主な用途は、精密部品の寸法精度測定、標準規格に沿ったゲージ類の精度測定、マイクロメータ等の測定工具の検査、ねじの検査等であり、コンピュータによる計測管理も可能です。
製造者
OKM社
型番
ULM600
導入年度
1999
備考  

主な仕様及び性能

機器設備の仕様など
測定範囲
外側測定範囲:0~600mm
内側測定範囲:5~455mm
有効径
おねじ有効径:0.8~200mm
めねじ有効径:5.3~180mm
分解能
0.05μm
測定精度
0.15μm
再現性
0.1μm

万能則長機の外観

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業支援技術研究所生産技術室

電話番号:043-252-2102

ファックス番号:043-254-6555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?