ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年3月22日

主要設備(熱プレス成形機):産業支援技術研究所・天台庁舎

機器設備の概要、型番など

概要

各種複合材料やプラスチックの熱プレス成形を高精度に行うためのプレス装置です。油圧サーボ機構を搭載し精密な油圧コントロールを行うことにより、高精度に可動板の位置、速度及び型締力制御を行うことができ、ガスの発生する試料でもガス抜き動作を行いつつ安全にプレス成形が可能です。

タッチパネルを搭載し、圧力、速度、位置及び時間の設定が容易に行え、圧力又は位置制御による1サイクル自動運転が可能です。

製造者

河中産業株式会社

型番

SP340-3535

導入年度

2009

備考

この設備は財団法人JKA外部サイトへのリンクのオートレース売上金による補助事業(平成21年度小型自動車等機械工業振興補助事業)により整備しました。

JKAバナー外部サイトへのリンク

主な仕様及び性能

機器設備の仕様など

型締め力

340kN

ストローク・デーライト

300mm

加熱定盤サイズ

350mm×350mm

加熱温度範囲

常温~300℃

熱プレス成形機の外観

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業支援技術研究所材料技術室

電話番号:043-252-2106

ファックス番号:043-254-6555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?