サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年4月1日

主要設備(蛍光X線分析装置):産業支援技術研究所・天台庁舎

機器設備の概要、型番など

概要

試料に含有されている元素の種類と量を調べる装置です。試料にX線を照射したときに試料から放出される特性X線(蛍光X線)を検出することで分析します。

次のような特徴があります。

  • 多彩な試料が測定可能
  • 前処理が容易
  • 高い元素分解能
  • ピンポイント分析

製造者

株式会社リガク

型番

ZSX PrimusIV

導入年度

2018

備考

 

※この機器設備は公益財団法人JKAの競輪・オートレース売上金による機械振興補助事業により整備しました。

競輪&オートレースの補助事業外部サイトへのリンク オートレースのホームページ外部サイトへのリンク

主な仕様及び性能

機器設備の仕様など

測定元素

Be(ベリリウム)~U(ウラン)

X線照射方式

上面照射方式

X線管球

Rhターゲット4kW

分光方式

波長分散型

最小測定径

0.5mm

 

装置外観

詳細資料

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業支援技術研究所材料技術室

電話番号:043-252-2106

ファックス番号:043-254-6555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?