ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年2月15日

ページ番号:411740

教えてちばの恵み 外部サイトへのリンク

イノシシ肉と彩り野菜の味噌ケチャ炒め

◎ジビエ料理時のポイント

  • 食中毒などの発生を防止するため、中心部の温度が75℃で1分間以上又はこれと同等以上の効力を有する方法で十分な加熱を行ってください。
  • まな板、包丁等の器具及び容器は処理終了ごとに洗浄、83℃以上の温湯等による消毒を行ってください。

※詳しい情報は、千葉県野生鳥獣肉に係る衛生管理ガイドライン(PDF:1,039.2KB)をご覧ください。

 

イノシシ肉と彩り野菜の味噌ケチャ炒め

材料(2人分)

  • イノシシ肉(ロース):200グラム
  • サツマイモ:小1本(約200グラム)
  • ニンジン:小1本(約100グラム)
  • シメジとエリンギ:合わせて100グラム
  • 小ネギ:2本
  • オリーブオイル:大さじ2
  • 味噌:大さじ1
  • ケチャップ:大さじ1
  • 酒:大さじ1

下ごしらえ

  • イノシシ肉をハサミでひと口サイズにカットしてビニール袋に入れ味噌とケチャップ(小さじ1ずつ)と共にもみ込む(30分おく) 。
  • サツマイモは5ミリのいちょう切りにして5分水にさらしてあく抜き、ニンジンは5ミリの輪切り、電子レンジ500Wで3分間加熱する。
  • 合わせ調味料(味噌とケチャップ(小さじ2ずつ)と酒(大さじ1))を準備する。 味噌が溶けにくいのでよく混ぜておきましょう。

作り方

  1. フライパンにオリーブオイルを入れ加熱し、下ごしらえした肉を中弱火で表面をきつね色になるまで炒め、一旦 取り出す。
  2. 1のフライパンにサツマイモとニンジン、手でさいたシメジとエリンギを入れ中火で炒める。ある程度火が通ったところで1の肉を戻し、準備しておいた合わせ調味料を全体に回しかけ、中火で炒める。
  3. お皿に盛りつけて出来上がり。

レシピの特徴やPR

  • 事前に下味をつけておくと肉にしっかり味が付きます。イノシシ肉にはしっかり火を通しましょう。敢えて肉はまな板を使わないでハサミでカットしましたが、包丁でもOKです。
  • 味噌とケチャップの相性をお楽しみ下さい。

 

レシピ開発者

ちばの野菜伝道師協力隊、野菜ソムリエプロ 竹下博子

「房総ジビエ」を使ったレシピ一覧

  • 「教えてちばの恵み」facebookページ

お問い合わせ

所属課室:農林水産部流通販売課販売・輸出促進室

電話番号:043-223-3085

ファックス番号:043-227-8307

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?