ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年8月2日

ページ番号:944

ちばのふるさと料理-夏みかんピール

南房総は「みかん」の産地です。

夏みかんの皮を砂糖で煮たほろ苦いお菓子で,お茶うけだけではなく,ケーキやクッキーの材料としても広く利用できます。

夏みかんピール

【材料】

  • 夏みかんの皮------300g
  • 砂糖--------------250~300g
  • 夏みかんの果汁----大さじ2
  • グラニュー糖------50g

作り方

  1. 夏みかんを洗って表皮を皮むきで薄くむき,その後,切り目を入れて皮をむきます。
  2. 1の皮を2~3mm厚さに切り,中の白いところが透き通るまでゆでて,一晩水にさらします。
  3. 砂糖を3回に分けて入れ,汁がなくなるまで煮つめます。
    2回目に砂糖を加える時に,果汁を加えます。
  4. ざるに広げ,冷めてからグラニュー糖をまぶし,乾かします。

一口メモ

  1. 皮はあまりゆですぎずに,苦みが少し残る位がおいしくできます。
  2. 砂糖で煮含める場合,最後の方は弱火で気長にします。
  3. 乾かす時,皮を上にして並べた方がよく乾きます。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部担い手支援課専門普及指導室

電話番号:043-223-2911

ファックス番号:043-201-2615

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?