ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年8月2日

ページ番号:930

ちばのふるさと料理-芋けんちん

農村地域では、家庭ではもちろんですが、おびしゃなどの集まりには欠かせない料理として大鍋で作って振る舞われました。

季節の野菜を豊富に使い、特に寒い冬は体も温まり格別においしい時期です。

芋けんちん汁

【材料】(5人分)

  • 里いも----300g
  • ごぼう----150g
  • にんじん--100g
  • だいこん--200g
  • 油揚げ----1枚
  • 山東菜----200g
  • とうふ----1/2丁
  • だし汁----カップ5
  • 塩--------小さじ1/2
  • しょうゆ---大さじ2
  • ごま油-----大さじ2

作り方

  1. 里いもは、小さめの乱切り、ごぼう、にんじん、だいこんは、そぎ切り、油揚げは細切り、三東菜は3cm位に切っておきます。
  2. 里いも・ごぼう・にんじん・だいこんをごま油で炒め、だし汁を入れて、柔らかく煮ます。
  3. 具が柔らかくなったら油揚げ、山東菜を入れ、塩、しょうゆで味付けをします。
  4. 豆腐を入れて、一煮立すればできあがりです。

一口メモ

具をごま油で炒めてから煮ると、風味もでておいしくなります。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部担い手支援課専門普及指導室

電話番号:043-223-2911

ファックス番号:043-201-2615

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?