ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年8月2日

ページ番号:922

ちばのふるさと料理-草だんご

早春の香りと色の自然が食卓に運ばれ,最高の贅沢が味わえます。

旬は,3月から5月上旬ですが,よもぎをゆでて冷凍保存しておけば,いつでも作れます。

草だんご

【材料】

1.保存用よもぎ

  • よもぎ--------------400g
  • 水------------------5リットル
  • 重曹----------------大さじ1.5

2.草もち

  • うるち米------------1.4kg
  • ゆでたよもぎ--------400g
  • あん----------------適宜
  • きなこ--------------適宜

作り方

よもぎのゆで方

  1. 水5リットルに重曹大さじ1.5の割合で加えた熱湯をたっぷり用意し,よもぎをゆでます。
    ゆでる時間は,およそ1~3分位です。何回にも分けてゆでる時間は,重曹を小さじ1位加えます。
  2. ゆであがったら冷水にとり,手早く冷まし,よくしぼってから2~3cmに切ってほぐします。

草だんごの作り方

  1. 作り方は性学もち(前項)に準じますが,もちつき機でつく前にゆでたよもぎを均一に混ぜてからつきます。
  2. つきあがった草もちを一口大に丸め,あんやきなこでいただきます。

一口メモ

  1. よもぎは葉だけ摘むと均一にゆであがり,ついたもちも茎がなくてきれいに仕上がります。
  2. あく抜きの重曹は,多すぎても少なすぎても仕上がりの色がさえません。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部担い手支援課専門普及指導室

電話番号:043-223-2911

ファックス番号:043-201-2615

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?