ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年8月2日

ページ番号:916

ちばのふるさと料理-太巻き寿司(花椿)

大輪の花に巻いてあるので、はなやかで盛り付けの時は引き立ちます。

花びらに変化をつけて巻けば、いろいろな椿の花が楽しめます。

太巻き寿司(花椿)写真

【材料:1本分】

  • すしめし--------350g
  • すし飯(ピンク)--240g
  • 卵焼き----------1枚
  • のり------------2枚
  • 青菜------------60g
  • たくあん線切り(花の応用に)40g

巻き方

  1. 卵焼きの上にすし飯をひと粒並べにします。中央に1/2ののりを置き、ピンクのすし飯1/4をおき、丸めかげんにします。片側に青菜を置きます。
  2. 1枚ののりをおき、中央に線切りたくあんを置いてピンクのすし飯を両側におき、のりをかぶせます。
  3. 1/2ののりにピンクのすし飯をのせたものを逆さにしてかぶせ、片側に青菜をおいて、片手に巻き簾ごと持ち、右手で具を落着かせながら巻きます。

※花びらの色は、桜でんぶ、または、つるむらさきの実からとった紅や、赤梅酢などを使ってピンクにします。また、紅かんぴょうを外周りに入れたり、線切り紅しょうがをすし飯に混ぜたりします。中心は厚焼き卵にしてもきれいです。
花椿の巻き方

お問い合わせ

所属課室:農林水産部担い手支援課専門普及指導室

電話番号:043-223-2911

ファックス番号:043-201-2615

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?