ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年5月31日

早寝早起き朝ごはん

子供の生活習慣改善事業

★「早寝早起き朝ごはん」国民運動も今年度で10年目を迎える中、千葉県では、乱れがちになっている子供の生活習慣を改善するため、新規事業として「子供の生活習慣改善事業」を立ち上げました。今年度は、先行事例の発表をはじめとする継続的な啓発活動や情報提供等を行っていきます。これからも「早寝早起き朝ごはん」を合言葉に、家庭・学校・地域が連携して、子供から大人までの生活習慣づくりを推進していきましょう。

活用しよう!「早寝早起き朝ごはんで輝く君の未来」

★文部科学省では、生活習慣が乱れやすい時期である中高生の段階で、今一度、子供たちが「早寝早起き朝ごはん」を意識して、自ら主体的に生活をコントロールする力を身につけられるよう、中高生等向けの普及啓発資料を作成しました。※小学校高学年でも活用可

早寝早起き

 

※資料のダウンロードを希望される方は、文部科学省HP外部サイトへのリンクまたは、「早寝早起き朝ごはん」全国協議会HP外部サイトへのリンクへアクセスしてください。

※資料の送付を希望される場合は、「早寝早起き朝ごはん」全国協議会HPから依頼書外部サイトへのリンクをダウンロードし、必要事項をご記入の上、メールまたはファクスでお申し込みください。

早寝早起き朝ごはんフォーラムinちば

実施報告書の表紙

実施報告書を作成しました。

11月29日(土曜日)、千葉県教育会館大ホールにおいて「早寝早起き朝ごはんフォーラムinちば」が開催されました。当日は、「早寝早起き朝ごはん」に関する講演や実践発表等に300名を超える参加者が、熱心に耳を傾けました。

実施報告書には、フォーラムの様子やアンケート内容、展示物の紹介等を掲載しております。

実践報告書表紙と会長挨拶(PDF:205KB)

実施報告書P1~5(PDF:2,751KB)

実施報告書P6~10(PDF:2,798KB)

実施報告書P11~15(PDF:2,954KB)

実施報告書P16~20(PDF:3,040KB)

実施報告書P21~25(PDF:2,850KB)

実施報告書P26~28(PDF:1,924KB)

キャラクター紹介と裏表紙(PDF:118KB)


ページの先頭へ戻る

子供の生活リズムを大切に

子供のイラスト子供たちの健やかな成長のためには、調和のとれた食事、十分な休養と睡眠、適切な運動が非常に大切です。

ところが、最近の子供たちは、「よく体を動かし、よく食べ、よく眠る」という、成長期の子供にとって必要とされる基本的な生活習慣が乱れているのではないかと言われています。

また、今日の子供の学習意欲や体力、気力の低下は、家庭における食事や睡眠などの基本的生活習慣の乱れとの相関関係が指摘されています。

たとえば、朝食は、ブドウ糖が補給され脳の働きを活性化し、睡眠中に下がった体温を上げ、活動に適した体の状態にしてくれます。また、睡眠が不足すると、疲労感、意欲や思考力・集中力の低下をもたらします。この結果、学校での学習活動や行動に支障が生じます。

このように、子供を健やかに育むためには望ましい生活習慣を身につけることが大切です。学校でも取り組んでいるところですが、家庭の果たす役割が重要ですので、ぜひ見直してみてください。

【関連リンク】

「早寝早起き朝ごはん」国民運動に参加しませんか

文部科学省では、PTAなどの民間団体や地域との連携による「早寝早起き朝ごはん」運動を展開しています。この運動は子供の望ましい基本的生活習慣を育成し、生活リズムを向上させ、読書や外遊び・スポーツなど様々な活動にいきいきと取り組んでもらうため、PTAなどの民間団体や地域の活動を中心としながら各地で展開する活動です。

県教育委員会では、子供たちを地域の人々が支え育む活動はとても大切と考え、支援してまいります。

【関連リンク】

「早寝早起き朝ごはん」国民運動の推進について(文部科学省)外部サイトへのリンク

優れた「早寝早起き朝ごはん」運動の推進にかかる文部科学大臣表彰

この表彰は、子供たちの基本的な生活習慣の定着に向けた取組の一層の推進を図ることを目的に、特色ある優れた実践を行い、地域全体への普及効果の高いと認められる活動に対し、その功績をたたえ文部科学大臣が表彰するもので、平成24年度から始まりました。

【関連リンク】

優れた「早寝早起き朝ごはん運動」の推進にかかる文部科学大臣表彰の概要(千葉県教育委員会)

見直してみませんか【文科省家庭教育手帳から】

早寝早起き朝ごはん

子供のイラスト

子どもの生活リズムを見直そう
規則正しい睡眠と毎日の朝ごはん。簡単なようでいて、けっこうたいへん。でも、これをきちんとやっている子どもほど勉強も運動もよくできるというデータもあります。
早寝早起き朝ごはんで子どもたちに元気な一日をスタートしてもらいたいものです。「早起きは三文の得」、「寝る子は育つ」などということばもあります。あらためて、子どもの生活リズムについて考えてみましょう。

一日のスタートは朝食から

朝食のイラスト

朝食はしっかりとる

なぜ朝食をとることが大切なのでしょうか。
朝食は一日の生活のスタートです。朝食をとることにより身体にエネルギーを補給し、集中力ややる気、体力を発揮し持続させ、一日の身体のリズムを整えることができます。
特に、子どものころは食生活を含めた基本的な生活習慣が形成されていく大切な時期です。朝食をしっかりとる習慣を子どものころに身につけることは、生涯を通じて健康的な生活をおくる基礎を培うことにもつながるのです。

 

子供の起床・就寝時間に注意する

目覚まし時計のイラスト

不規則な生活はおくらせない

子どもたちが寝る時間が遅くなり、睡眠時間も短くなっています。
深夜テレビや24時間営業の店などが世の中にあふれる中、家庭においても、大人の夜型の生活に子どもを巻き込んでいるのではないでしょうか。
早寝早起きの習慣をつけて、十分な睡眠をとることは子どもの健やかな成長と生活リズムを確立するためには大切です。
家庭で早寝早起きのルールをつくり、習慣をつけるようにしましょう。

【関連リンク】

文部科学省家庭教育手帳外部サイトへのリンク

 

ページの先頭へ戻る

★文部科学省では、生活習慣が乱れやすい時期である中高生の段階で、今一度、子供たちが「早寝早起き朝ごはん」を意識して、自ら主体的に生活をコントロールする力を身につけられるよう、中高生等向けの普及啓発資料を作成しました。※小学校高学年でも活用可★文部科学省では、生活習慣が乱れやすい時期である中高生の段階で、今一度、子供たちが「早寝早起き朝ごはん」を意識して、自ら主体的に生活をコントロールする力を身につけられるよう、中高生等向けの普及啓発資料を作成しました。※小学校高学年でも活用可

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部生涯学習課学校・家庭・地域連携室

電話番号:043-223-4069

ファックス番号:043-222-3565

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?