サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年12月10日

魅力発見!【県立東葛飾高等学校】令和元年12月10日

県立東葛飾高等学校外部サイトへのリンク、大正13年に開校し、令和元年度で96年目となる、全日制と定時制を持つ普通科の高校です。全日制は、「自主自律」の校是のもと、自らを律することで、「学力」「人間力」「教養」を高め、さらに生涯にわたるキャリアアップをとおし、グローバル社会をリードして活躍できる有為な人材を育成することを教育方針としています。平成26年度には県下唯一の医歯薬コースが設置されました。また、平成27年度に中高一貫教育重点校の指定を受けて、平成28年度に開校した併設型中学校(県立東葛飾中学校)は、令和元年度で4年目を迎えました。高いレベルの「学力」「人間力」「教養」を目指して、生徒が主体的に学び、諸活動に取り組んでいます。

魅力発見!【県立東葛飾高等学校】紹介記事

  • 掲載内容については、更新日時点のものです。

中高一貫教育重点校1
中高一貫校としての強みを生かした、中学校との合同授業も行なわれました。写真は高校数学の問題を中学までの知識で解く演習です。

中高一貫教育重点校2
東葛中生は日頃鍛えたプレゼンの力試し、東葛高生はメンターとしての役割を発揮。互いに良い刺激です。写真は国語のグループ学習です。

進路の日
各学年の企画で、大学の見学に行きます。模擬授業を受けたり研究室体験をしたりして、大学での学びのイメージを明確化します。

東葛三大祭
三大祭(スポーツ祭・合唱祭・文化祭)は東葛生の誇り。まさに自主自律で、すべて生徒が企画し生徒が運営します。写真は合唱祭です。

自由研究
すべての生徒が自主的なテーマ設定のもとに1年間の研究と実践を行ない、研究論文として集約します。写真は文化祭I部での発表です。

修学旅行
学年の旅行委員の生徒が主体となって、旅行の意義を話し合う中で旅行先が決まります。(令和元年度はシンガポール。)主体的な事前学習を十分に重ねた上で2年生の秋に出発します。

医歯薬コース(医歯薬研究【ポスター発表】)
「医歯薬コース」の学びの成果は、大学医学部や地域の医師会からの来賓を招いた研究発表大会で披露されます。写真はポスター発表です。

医歯薬コース(医歯薬研究【体験実習】)
夏季休業中に病院などで就業体験を実践しており、医療機器を使用した体験実習や医療従事者の貴重な言葉に触れることができます。

東葛リベラルアーツ講座
一般教養と医療系で55もの講座が、各分野での専門的な研究者や職業人等を講師に、土曜、日曜、夏休みなどに開講されています。写真は弁護士を講師に招いた模擬裁判です。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部教育政策課高校改革推進室

電話番号:043-223-4026

ファックス番号:043-224-5499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?