サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年10月8日

魅力発見!【県立天羽高等学校】令和元年10月8日

県立天羽高等学校は、創立118年目を迎える伝統校で、校訓は「真剣努力 愛汗親土」(「土に親しみ汗を流す心構えで何事にも真剣に努力しよう」という意味)です。本校は、地域連携アクティブスクールとして8年目を迎え、地域の教育力をお借りしながら、将来社会に貢献できる心身共に健康な生徒の育成を図っています。学習面では、「ステップアップ」という「学び直し」の授業を展開しています。生徒指導では、「ダメなものはダメ」といった厳しい指導と平行して、カウンセラーとソーシャルワーカーを週2日迎えて、教育相談体制の充実を図っています。また、令和2年度から「工業基礎コース」が設置され、新たな学びがスタートします

魅力発見!【県立天羽高等学校】紹介記事

  • 掲載内容については、更新日時点のものです。

ステップアップ
学び直しの授業である「ステップアップ」の時間には、近くにある清和大学の学生が、学習指導のサポートに来てくれています。

農業体験
キャリア教育の一環で、1年生は5月にサツマイモの苗を植え、11月に収穫する農業体験を行っています。

インターンシップ1

インターンシップ2

インターンシップ
2年生は6月の3日間を使って、全員が地元の企業・商店・事務所等にインターンシップに出かけます。職業観や勤労観を高め、責任感を育むとともに、コミュニケーション能力を磨く良い機会になっています。

地域連携
地域連携事業の一環で、吹奏学部と合唱部は様々な地域イベントで演奏しています。写真は、富津市民の森フェスティバルの様子です。

部活動
部活動は、運動部10部・文化部7部が活動しており、各種大会で活躍すると共に、地域のボランティア等にも積極的に参加しています。

工業基礎コース1

工業基礎コース2

工業基礎コース
令和2年度に設置される「工業基礎コース」では、多くの地元企業の支援と協力を得ながら、ものづくりに関する基礎・基本を学び、地域産業で活躍できる人材を育成します。(撮影協力:日本製鉄(株))

【工業基礎コースチラシ】(PDF:2,727KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部教育政策課高校改革推進室

電話番号:043-223-4026

ファックス番号:043-224-5499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?