サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年1月14日

魅力発見!【県立千葉女子高等学校】令和2年1月14日

県立千葉女子高等学校外部サイトへのリンクは1900年に創立され、長い歴史と伝統があります。本校は、広い敷地に緑が溢れ、四季折々の花が咲く静かな環境を有しています。教育目標は「自敬」「精思」「清純」を掲げ、多様な教育活動を通じ、社会で必要となる豊かなコミュニケーション力や、他者と協働し様々な取組みに自身の能力を発揮できる力を有し、自立できる女性、社会のリーダーとなる女性の育成を目指しています。平成26年度より県内初の教員基礎コースを開設し、「将来的に教員を目指せる高い資質を備えた人材の育成」を目指し、「教育体験I、II」「教育基礎講座I、II」を学習し、考え方、視野を広げ、個々の可能性を伸ばすことに力を入れています。

魅力発見!【県立千葉女子高等学校】紹介記事

  • 掲載内容については、更新日時点のものです。

教育基礎講座I、II(高大連携)
千葉大学教育学部、学習院大学、文教大学等の協力を得て、土曜日に講義を行っています。教員養成系大学の授業を実際に体験できます。

教育基礎講座I、II(多彩な活動)
講義形式だけではなく、グループワークや体を動かす活動も多く取り入れられています。協働して多彩な活動から多くのことを学びます。

教育体験I(学習支援)
夏季休業を利用し、近隣の小学校の先生方の指導の下、算数・漢字の書き方等の学習支援を行います。貴重な実習体験です。

教育体験I(プール実習)
学習支援の他にプール指導もあります。付き添った児童が泳げるようになり、充実感のある実習です。

教育体験I(現場で活躍している先生からのお話:本校卒業生)
令和元年度に採用されたばかりの先生から、高校時代を含めて、ご自身の体験、教員を目指すことや人生についての貴重なお話を聴くことができます。

教育体験I(学童保育実習)
冬季休業の2日間、千葉市社会福祉協議会に協力をしていただき近隣の子どもルームでボランティア体験をします。放課後の児童の育成に携わる貴重な体験です。

教育体験II(特別支援学校実習:オリエンテーション)
市内の特別支援学校の協力を得て、3日間の実習体験をします。教育基礎で学んできたことを実践していく場となります。

教育体験II(教員基礎コース等交流学習会)
千葉大学教育学部附属教員養成開発センター主催での交流会に参加します。県下の教員基礎コースで学んでいる生徒たちが「教員基礎コースでの学びを共有し、これからの学習に生かす」活動をします。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部教育政策課高校改革推進室

電話番号:043-223-4026

ファックス番号:043-224-5499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?