サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年1月14日

魅力発見!【県立成田国際高等学校】令和2年1月14日

県立成田国際高等学校外部サイトへのリンクは、昭和50年開校の、普通科と国際科の2学科を持つ高校です。真摯、創造、友愛」の校訓のもと、外国語教育・国際教育の推進と地域の教育力の活用を図りながら、教育活動全体をとおして、自ら学び、思考し、表現する力、思いやりのある豊かな心、健やかな体を持った「世界に羽ばたける人間」の育成を目指しています。平成27年度から文部科学省の「スーパーグローバルハイスクール」(SGH)の指定を受け、国際的に活躍できる「グローバル・リーダー」の育成に努めています。SGH事業終了後も、県教育委員会指定の「グローバルスクール」として、引き続きグローバル人材の育成に努めてまいります。

魅力発見!【県立成田国際高等学校】紹介記事

  • 掲載内容については、更新日時点のものです。

雄飛祭文化の部
6月28日、29日に文化祭「雄飛祭文化の部」が開催されました。29日の一般公開には3,000人以上の来場者を迎え大盛況でした。伝統の国際科3年生3クラス合同のミュージカルは開演前からお客さんが行列を作るほどの人気でした。

姉妹校交流
海外に5校の姉妹校を持つ本校ですが、令和元年度は7月3日から11日までアメリカのJ.F.ケネディー高校の生徒が来校しました。

SGH海外フィールドワーク(2年生)
7月31日から8月9日までマレーシアで海外フィールドワークを実施しました。2年生9名が参加し、それぞれの研究テーマに沿って実地調査を行いました。

SGH国内フィールドワーク(1年生)
9月25日、1年生はグループごとに設定した課題研究のテーマに沿って、9つのコースに分かれてSGH国内フィールドワークを実施しました。写真は東京ジャーミイ(モスク)を訪問した時のものです。

雄飛祭体育の部
10月10日に体育祭「雄飛祭体育の部」が開催されました。最後に全校生徒が輪になってフォークダンスを踊るのが伝統です。

台湾修学旅行
10月20日から3泊4日の日程で6度目の台湾修学旅行。令和元年度はSGHの課題研究を兼ねるいわば「修学旅行のSGH化」の試みとして「台湾複雑紀行」と題して実施しました。

和のコラボ
11月4日、成田山書道美術館にて、本校書道部、筝曲部、茶道部による日本文化紹介イベント「和のコラボ」を開催しました。

SGH研究発表大会
12月19日、本校文化ホールでSGH研究発表大会を開催しました。2年生の代表の2グループが研究の成果を発表しました。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部教育政策課高校改革推進室

電話番号:043-223-4026

ファックス番号:043-224-5499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?