ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年5月20日

2019年度の台湾桃園市との交流

令和2年2月
総合企画部国際課

千葉県は2016年8月9日に桃園市と友好交流協定を締結し、経済、観光、農業、教育、文化、スポーツなど幅広い分野で交流を推進しています。ここでは2019年度の交流を紹介します。

2019年度の交流

桃園市地政局による県庁訪問(4月16日)

桃園市地政局の職員等10名が千葉県庁を訪問し、土地取得に関する手続き等に係る県の政策について説明を受けました。

知政局1

意見交換の様子

地政局2

記念写真

2019桃園管楽カーニバル」への参加(4月26日~29日)

桃園市で開催された「2019桃園管楽カーニバル」に、本県から、東海大学付属浦安高等学校吹奏楽部が参加しました。また、現地の高校を訪問し、学生と一緒に演奏を行うなど交流を深めました。

管楽1

桃園管楽カーニバル

管楽2

中壢(ちゅうれき)高級中学との交流

桃園市長一行の千葉県訪問(8月6日~12日)

友好交流協定締結後3年となるのを機に、桃園市の鄭文燦市長一行が千葉県を訪問して、県内の関係事業者・施設等の視察を行うとともに、県庁において森田知事を表敬訪問しました。

表敬1

表敬訪問(8月9日)

表敬2

県立美術館の視察(8月10日)

桃園市教育局及び学校関係者による県内施設(11月18日)

桃園市教育局の職員及び市内5小学校の校長等17名が芸術専攻教育及び特別支援教育の視察のため、県立松戸高等学校及び木更津市立第一小学校を訪問しました。

教育局1

県立松戸高等学校の視察

教育2

木更津市立第一小学校の視察

「2019桃園ハーフマラソン」への参加(11月30日)

桃園市で開催された「2019桃園ハーフマラソン-石門(せきもん)ダム楓ハーフマラソン」にマラソン交流として県職員3名が参加し、「ちばアクアラインマラソン2020」や千葉県の魅力をPRしました。

マラソン1

ブースでのPR活動

マラソン2

スタート前の様子

千葉県国際教育交流事業(12月16日~19日)

千葉県の工業系高校から生徒10名、教職員7名、教育庁職員3名の計20名が桃園市を訪問し、工業教育分野での交流を行いました。

国際教育1

現地学校との交流

国際教育2

バイク整備の体験学習

千葉県・桃園市卓球交流(2020年1月3日~7日)

千葉県と桃園市の卓球による国際スポーツ交流として、千葉県卓球連盟の選手団16名が桃園市を訪れ、親善試合や交流事業などを通して親交を深めました。

卓球1

親善試合の様子

卓球2

卓球交流記念撮影

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部国際課国際交流・協力推進室

電話番号:043-223-2394

ファックス番号:043-224-2631

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?