ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年6月23日

非行防止リーフレットについて

リーフレットのダウンロードリーフレットの内容

リーフレットのダウンロード

小学5年生の保護者、新中学生の保護者及び新高校生を対象として、インターネットの安全な利用のポイントや、飲酒や喫煙防止をはじめとする非行防止に対する心構え、各種相談機関の案内を記載したリーフレットを配付しています。

(学校を通じて、県内の対象となる児童及び生徒全員に配付しています。)

小学5年生の保護者向け(令和2年度用)

R2小学生非行防止リーフ(表)

子どもたちが楽しく安全に過ごすために~保護者の皆様へ(表)(PDF:961KB)

R2小学生非行防止リーフ(裏)

子どもたちが楽しく安全に過ごすために~保護者の皆様へ(裏)(PDF:977KB)

新中学生の保護者向け(令和2年度入学者用)

R2中学生リーフ(表)

新中学生になって~保護者の皆様へ(表)(PDF:1,406KB)

R2中学生リーフ(裏)

新中学生になって~保護者の皆様へ(裏)(PDF:1,282KB)

新高校生向け(令和2年度入学者用)

R2高校生リーフ(表)

新高校生の皆さんへ~高校入学にあたり気をつけてほしいこと(表)(PDF:1,486KB)

R2高校生リーフ(裏)

新高校生の皆さんへ~高校入学にあたり気をつけてほしいこと(裏)(PDF:1,182KB)

リーフレットの内容

子どもたちが楽しく安全に過ごすために~保護者の皆様へ(令和2年度用)

1スマートフォン・インターネットの危険

ネットに載せたものは…

インターネットに載せた写真や書き込みは、一度広まってしまうと完全に消すことができません。

見知らぬ相手とは会わないで!

インターネット上で知り合った人と会ってしまうと、犯罪に巻き込まれる恐れがあります。

自画撮り被害に注意!

知らない人はもちろん、友達であっても、裸等の写真の要求に応じてはいけません。

ネット依存・ゲーム依存

時間を気にせずインターネットの動画やゲームに熱中しすぎると、健康や学業等に悪影響が出てしまいます。

※小学生のゲーム課金によるトラブルも発生しています

2トラブルにあう前に

親子で話し合って、利用のルールを作りましょう

ルールの例

  • 利用料金・時間・場所を決める。
  • 課金するときは保護者に相談する
  • 悪口を書かない。
  • 歩きスマホや、ながらスマホはしない
  • 個人情報を入力しない

など

子どもを有害な情報から守りましょう。

フィルタリング

有害な情報を含むサイトの閲覧を制限することができるサービスです。(あんしんフィルターなど)

ペアレンタルコントロール

様々な設定機能を利用し、保護者が子どものスマホやゲーム機等の使用を管理

することができます。

これらを有効に活用しましょう!

 

あんしんフィルター

「あんしんフィルター」はお子様の年齢や使い方、判断力に応じて、4段階の中からフィルタリングレベルを選ぶだけ。レベルの変更や、利用したいサイト・アプリごとの許可(追加)、ON/OFFの切り替えも簡単にできます。

詳しくは、各事業者にお問い合わせください。

3子どもをしっかり見守りましょう

日頃から子どもとコミュニケーションをとり、社会のルールを教え、危険から守れるようにしましょう。

子どものSOSサインを見逃さないようにしましょう。

こんなときは要注意!!

  • 言葉遣いが乱暴になり、反抗することが多くなる
  • 四六時中ゲームに熱中し、睡眠不足の様子が見られる
  • 夜遅くに帰宅したり、外出したりする
  • 口数が減る
  • 学校を嫌がる
  • 成績が急に下がる

 

このようなことに気を付けましょう。

〇規則正しい生活

×飲酒・喫煙

×万引き

×深夜の外出

4自転車のルールとマナーを守りましょう!

乗る前のルール

  • 自転車保険に入ろう
  • 点検整備をしよう
  • 反射器材(リフレクター)をつけよう
  • ヘルメットをかぶろう

乗るときのルール

  • 車道の左側を走ろう(歩道を走るときは車道よりをゆっくり走ろう)
  • 歩いている人を優先しよう
  • ながら運転はやめよう(傘を差しながら、イヤホン・ヘッドホンを使いながら、スマホを使いながら)
  • 交差点では安全確認しよう
  • 夕方からライトをつけよう

新中学生になって~保護者の皆様へ(令和2年度入学者用)

インターネットを安全に利用するために

スマホ・インターネットに潜む様々な危険…被害にあわないために「ルール」作りを!

例えば・・・

ネットいじめ

  • 悪口を書き込んだり、仲間はずれにしたりしない

ネット依存

  • 利用時間や場所を決める

高額請求

  • 課金をしたいときは必ず相談する
  • 不審なサイトにアクセスしない

知らない人からのアプローチ

  • 個人情報を書き込まない
  • 知らない人とは連絡しない

自画撮り被害

  • 下着姿や裸を撮影しない
  • 面識のない相手(SNSの相手等)にはもちろん、友達等に対しても、裸等の写真を送らない

その他のルール

  • ルールを守らなかったらスマホ使用禁止
  • 公共の場所ではマナーを守る
⚠フィルタリング・ペアレンタルコントロールをしましょう!

子どもを有害情報から守るために、フィルタリングを利用しましょう。

また、様々な設定機能等も利用して、子どものスマホ使用を管理(ペアレンタルコントロール)しましょう。

※特にスマートフォンは、保護者がアプリや機能制限を利用しないと子どもを守ることができません。

青少年ネット被害防止対策事業(ネットパトロール)

県では、インターネットの様々な危険から子どもたちを守るため、県内全ての中学校・高等学校等を対象に、問題のある書き込みを監視しています。

⚠SNSのQRコードも個人情報です!

個人情報をネット上に載せることは、大変危険です!

一度ネット上に載せた情報は、消したくても完全に消すことができません。

書き込んだ内容によっては犯罪に…

  • 死ね、殺してやる→脅迫罪など
  • 金、物を要求する→恐喝罪など
  • 臭い、汚い、うざい、気持ち悪い→名誉棄損、侮辱罪など
  • 爆弾を仕掛けた→威力業務妨害など

絶対にさせないで‼

一度やってしまうと、何度も繰り返してしまったり、他の非行に走ったりしてしまう危険な行為です。

飲酒・喫煙

未成年の飲酒・喫煙は、成長段階にある心身に悪影響を及ぼします。

薬物乱用

麻薬や覚醒剤、危険ドラッグ等を乱用すると、幻覚や妄想が現れ、大量摂取により死亡することもあります。

万引き

万引きは窃盗罪という重大な犯罪です。

深夜外出

犯罪に巻き込まれたり、不良行為に走ったりする恐れがあります。

図書・ゲーム、玩具等を購入するときは

雑誌やゲームソフト、玩具等には、子どもたちの健やかな成長に悪影響を及ぼすものもあります。

これらは子どもに「見せない」「させない」「使わせない」‼

⚠ゲームソフト等を購入する際には、対象年齢を表示するマーク等に注意しましょう。

社会のルールとマナーを教えよう!

子どもたちに、自らの行動が犯罪行為(いじめなど)になる場合や、周りの人を傷つける場合があることなど、社会のルールとマナーを教えましょう。

子どものSOSサインを見逃さない!

非行を防止するために、子どものサインを見逃さないようにしましょう。

⚠こんなときには要注意!

  • お小遣いを要求することが増え、金遣いが荒くなる
  • 学校へ行くことを嫌がる
  • 成績が急に下がる
  • 言葉遣いが乱暴になり、親に反抗することが多くなる
  • 親に黙って外出することが増える
  • スマートフォンを片時も離さず、睡眠不足の様子が見られる

不安に思ったら、相談機関などに相談を!

地域で子どもたちを支え育てる

各地域には青少年相談員や青少年補導員など、ボランティアで活動する方々がたくさんいます。

ぜひ一緒に活動してみてください。

自転車のルールとマナーを守りましょう‼

交通ルールやマナーを守らない危険な運転は、重大な事故の原因となります。

乗る前のルール

  • 自転車保険に入ろう
  • 点検整備をしよう
  • 反射器材(リフレクター)をつけよう
  • ヘルメットをかぶろう

乗るときのルール

  • 車道の左側を走ろう
  • 歩いている人を優先しよう
  • ながら運転はやめよう
  • 交差点では安全確認しよう
  • 夕方からライトをつけよう

〇→ヘルメット着用

×→スマホ使いながら、傘を差しながら

新高校生の皆さんへ~高校入学にあたり気をつけてほしいこと(令和2年度入学者用)

インターネットを安全に利用するために

個人情報をネット上に載せることは大変危険です!

ネット上に載せた氏名や顔写真等の個人情報は、無断転載や知らない人からのアプローチの原因になるなどの恐れがあります。

被害にあったり、聞いたりした場合は、家族や学校に相談し、警察に連絡するなどしてください。

「自画撮り被害」に注意‼

だまされたり、脅されたりして、自分の裸の写真をメール等で送らされる「自画撮り被害」が増加しています。

被害防止のために

  • 自分の下着姿や裸を撮影しない。
  • 面識のない相手(SNSの相手等)にはもちろん、友達等に対しても、自分の裸等の写真を送らない。(送らせるのも×)
ルールを守ってインターネットを利用しよう!

<1>フィルタリングを外さない

フィルタリングは、インターネット上に潜む様々な危険から皆さんを守ります。

<2>利用時間を決める

スマートフォン等の利用時間を決め、それを守りましょう。

<3>誹謗・中傷はしない

書き込みの内容によっては、犯罪になることもあります。たとえ匿名だからといって、人を不快にするような書き込みは、絶対にやめましょう。

(スマホ依存、高額請求、誹謗中傷等のトラブルにつながります。)

書き込んだ内容によっては犯罪に…

  • 死ね、殺してやる→脅迫罪など
  • 金、物を要求する→恐喝罪など
  • 臭い、汚い、うざい、気持ち悪い→名誉棄損、侮辱罪など
  • 爆弾を仕掛けた→威力業務妨害など
青少年ネット被害防止対策事業(ネットパトロール)

県では、インターネットの様々な危険から子どもたちを守るため、県内全ての中学校・高等学校等を対象に、問題のある書き込みを監視しています。

⚠SNSのQRコードも個人情報です!

問題のある書き込みをした人数は?

平成30年度は、4,317人の問題ある書き込みを発見しました。

特に問題ある書き込みをしたのは305人でした。

絶対にやらないで‼

一度やってしまうと、何度も繰り返してしまったり、他の非行に走ったりしてしまう危険な行為です。

飲酒・喫煙

未成年の飲酒・喫煙は、成長段階にある心身に悪影響を及ぼします。

薬物乱用

麻薬や覚醒剤、危険ドラッグ等を乱用すると、幻覚や妄想が現れ、大量摂取により死亡することもあります。

万引き

万引きは窃盗罪という重大な犯罪です。

深夜外出

犯罪に巻き込まれたり、不良行為に走ったりする恐れがあります。

自転車のルールとマナーを守りましょう‼

交通ルールやマナーを守らない危険な運転は、重大な事故の原因となります。

乗る前のルール

  • 自転車保険に入ろう
  • 点検整備をしよう
  • 反射器材(リフレクター)をつけよう
  • ヘルメットをかぶろう

乗るときのルール

  • 車道の左側を走ろう
  • 歩いている人を優先しよう
  • ながら運転はやめよう
  • 交差点では安全確認しよう
  • 夕方からライトをつけよう

〇→ヘルメット着用

×→スマホ使いながら、傘を差しながら

有害図書・有害玩具に注意!

本やDVD、ナイフ類などは、購入できる年齢に制限のあるものがあります。

また、青少年はバタフライナイフ、タガーナイフ、一定以上の威力を有するエアガンなどを所持してはいけません。

自分の身を守りましょう!

「JKビジネス」そのアルバイト、大丈夫?

「JKビジネス」の被害にあわないよう、甘い誘い文句に気をつけましょう。

こんな誘い文句に注意!

  • 「アイドルに興味のある方、大歓迎!」
  • 「お客様の隣で楽しくおしゃべりするだけ!」
  • 「待合室では、お菓子・飲み物無料!ネイルもし放題!」
  • 「今なら、体験入店で○万円稼げる!」
デートDVを知っていますか?

交際相手など、親密な関係にある人との間に起こる暴力を「デートDV」といいます。

「好きなんだけど、なんかこわい…」と感じたら、一人で悩まず、勇気を出して相談してください。

  • スマートフォンを勝手に見られる
  • 服装や言動を細かくチェックされる
  • 「バカ」「うざい」など傷つくことを言われる
  • いつもおごらされる
  • 気に入らないと怒鳴ったり叩いたりされる
  • 無理やり性的な行為をされる

など

性感染症から身体を守ろう!

性感染症には、自覚症状のないものが多く、それに伴う弊害もあります。

性への安易な興味・関心によって感染しないよう、正しい知識を身に付けましょう。

性感染症についての相談・検査については、各健康福祉センター(保健所)まで。

悩みがあったら相談機関へ相談を!

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課子ども・若者育成支援室  

電話番号:043-223-2288

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?