ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年4月7日

ページ番号:9785

自動車整備科|市原高等技術専門校

整備科トップ写真

自動車整備科について

お知らせ

 概要

定員・訓練期間

  • 定員:23名
  • 訓練期間:2年

訓練の目標

  • 国家二級自動車整備士ガソリンとジーゼルの取得
  • 自動車業界で活躍できる自動車やバイク、建設車両系の整備士(メカニック)を育成します

取得可能資格

在校中

  • ガス溶接技能講習修了証(千登録第121号)
  • アーク溶接特別教育修了証
  • 電気自動車等の整備の業務に係る特別教育修了証
  • タイヤの空気充てん業務取扱特別教育修了証

タイヤ講習の風景4

修了後

  • 国家二級ガソリン自動車整備士
  • 国家二級ジーゼル自動車整備士

※ページ下部に当科修了生の合格実績を掲載

エンジンの整備実習

 学習内容

エンジン整備実習

一年次はトヨタの直列4気筒エンジンを用いて、エンジンの分解組立実習を実施しています。実際に運転できるエンジンを

使用し、作業完了後にエンジンが問題無くかかるまで作業を担当します。

二年次になると、

  • スバルの水平対向エンジン(FB20A,EZ36)
  • マツダのロータリーエンジン(13B-T)
  • トヨタのV型エンジン(3GR-FSE)
  • 日産のV型エンジン(VQ35)

などを使用し、一年次の実習で身に付けた基礎スキルを活かした応用実習を行います。

1年次エンジン整備実習風景2

  エンジン整備作業(一年次)

1年次のエンジン整備実習風景

ロータリーエンジン

  マツダのロータリーエンジン

水平対向エンジン

  スバルの水平対向エンジン

シャシ整備実習

一年次は車両の部品を用いた作業と、車両を用いた作業により、基礎的な整備技術を習得します。

二年になると、車検整備実習で車両全体で作業すると共に、オートマチック・トランスミッションの分解組立て、

カーエアコンの整備など学習の範囲が広がります。

平成28年と30年度の訓練では、クルマを構造を深く知るためにフロントガラスの交換作業を行いました。

《作業項目》

  • ブレーキ
  • クラッチ
  • マニュアル・オートマチックトランスミッション
  • ホイール
  • ステアリング
  • サスペンション
  • パワーウインド
  • バンパーなど車体外装品
  • カーエアコン

ミッション外し作業

  車体からのトランスミッション外し

トランスミッション実習2

  マニュアルトランスミッション

  内部部品の分解組立(一年次)

ドラムブレーキ作業

  ドラムブレーキの分解組立

オートマチックトランスミッション作業

  オートマチックトランスミッション

  内部部品の分解組立(二年次)

ガラスの交換作業

  フロントガラスの交換作業

交換後のガラス

 

電気装置整備実習

一年次は各種装置の分解・測定・組立から、電気装置の基礎を学んでいきます。

二年次になると、

  • 電気装置の波形観測(オシロスコープ,ストレージスコープ使用)
  • ドライブレコーダー・ETC・カーナビゲーションなどの用品取付

を含めた整備技術を習得します。

なお、平成30年及び平成31年度は、千葉県庁の公用車に本校訓練生がドライブレコーダーの取付を行いました。

《作業項目》

  • 灯火装置(ヘッドライトなど)
  • 充電装置(オルタネータ)
  • 始動装置(スタータモーター)
  • 点火装置(イグナイターなど)
  • ボデー電装品(オーディオ,メーターなど)
  • カーナビゲーション、ETC装着など

オシロスコープ取扱作業

波形観測作業

(オシロスコープ)

ストレージスコープ取扱作業

波形観測作業

(ストレージスコープ)

ドライブレコーダー作業説明

ドライブレコーダー取付作業説明

ドライブレコーダー作業風景2

ドライブレコーダー取付作業中

 バックモニター取り付け実習

令和2年度は電気装置整備実習の一環として普及率が増えてきているバックモニターの取り

付け実習を行いました。実習には実際に公道を走行する当校の公用車であるトヨタアクアを

使用しました。

ステアリングホイールの取外し

ステアリングホイールを取り外し、舵角

センサーの取り付けを行います。

この時きちんとマーキングして取外しを

行わないとステアリングホイールの中心

位置がずれてしまうため注意が必要です

カーナビゲーションを取り外すための養生作業

バックカメラの映像はカーナビゲーション

に表示されるため、配線作業のためにカー

ナビゲーションの取り外しが必要となりま

す。写真のように養生し慎重に作業を行い

ます。

 

インストメントパネルの取外し

バックドアに取り付けるバックカメラと

カーナビゲーションを結線する必要があ

ります。インストメントパネル等を脱着

し配線が隠れるように作業を行います。

バックドアへの配線作業

バックドアについても保護カバーを取り

外しバックカメラの結線作業を行います。

正確な配線の取り回しを行わないと走行

中の振動等により異音が発生する場合が

あります。

 

バックドアへの穴あけ作業

バックカメラを取り付けるためにバック

ドアに電動ドリルで穴を開ける作業を行

います。専用の治具を使用し正確に穴を

開ける場所を確認して作業を行います。

バックカメラ取り付け状態の確認

バックカメラ取り付け後の写真です。

バックカメラを固定してガーニッシュを

取り付け、作業の出来栄えの確認を行い

ます。取り付け状態、取り付け位置共に

良好です。

 

バックモニターの設定画面

カーナビゲーションの設定画面でバック

モニターのガイド線の設定を行います。

バックガイドモニターの表示(ハンドル操舵状態)

ガイド線の設定が完了して作業は終了と

なります。ステアリングホイールの操作

に応じて、黄色と赤色のガイド線が移動

して車両の後退方向を表示します。

 

機器の取扱実習

自動車整備をするに当たって、取り扱いを習得しておかなければならない機械類が沢山あります。

そこで、入校当初にそれら自動車整備機器に関する取り扱い方を身に付けていただきます。

《作業項目》

  • 油圧ジャッキ(ガレージジャッキ)の取り扱い
  • 油圧リフト(オートリフト)の取り扱い
  • 油圧プレス機の取り扱い
  • 高圧洗浄機の取り扱い

 

ジャッキのメンテナンス

   油圧ジャッキの取り扱い作業

ジャッキの取り扱い

 

 

 ルームクリーニング(新機構総合)

整備作業後の車両を綺麗にすることは整備士にとって大事なことであり、近年ではCS(顧客満足度)の向上に

重要な役割を担っています。

以前から実習後の教材車の洗車は行っておりましたが、令和2年度はルームクリーナーを使用し室内清掃の

作業も行っております。

ルームクリーナーの紹介

  使用しているルームクリーナー

ルームクリーニング作業1

   フロアカーペットの清掃

 

ルームクリーニング作業3

   シートの清掃

洗剤の汚れ具合

  清掃後の液剤の汚れ具合

 

故障原因探求実習

自動車に搭載されるコンピューターは年々発達・高度化していて、現在は車両に故障診断機を接続すると、不具合情報が

読み取れるようになっています。

この実習では、専用の診断機を活用して故障を発見、修理するまでの作業を行います。また、診断機に表示されない故障も

ありますので、今まで当科で学んだ自動車の知識をフルに活用し、故障の原因を突き止める作業も行っています。

使用機材

  • 日立HDM-2000
  • 日立HDM-3000
  • デンソーDST-i

 

診断機を用いた作業

   外部診断機の取り扱い作業 

 

 

自動車検査実習

二年次になると、一年次の基礎的技術をベースにして、車検整備という法律で定められた点検整備作業を学びます。

一部の班ではありますが、実際に道路を走行する車両の車検取得のために袖ヶ浦自動車検査登録事務所での校外実習を

行っています。

ヘッドライトテスターの取扱

  自動車検査ラインでの測定作業

測定数値の確認

 

校外実習の風景2

 袖ヶ浦自動車検査登録事務所での校外実習

校外実習の検査中の様子

 

 

 企業との各種イベント

入校当初は皆さん、自動車整備業界についてほとんどご存じないかと思います。

そこで、当科では平成28年から、近隣の自動車ディーラー様にご協力いただき、店舗の見学及び業務説明をいただく機会を設けています。時期はおおむね6月頃に行っています。

また、11月から12月の時期に各自動車関連企業様にご協力をいただき、校内で各自動車メーカーにおける新技術のセミナーや、タイヤの組付けに関する資格取得講座を開催していただいています。

さらに、平成29年度からは民間の専門学校と同様に、就職支援として本校内で企業説明会を開催しています。就職活動が本格化する前の時期となる1年次の11月頃を目途に開催し、皆さんの就職活動を支援しています。

平成30年10月28日(日曜日)及び令和元年10月27日(日曜日)には、ちばテク市原カーフェスタを開催しました。千葉県内外の自動車関連企業様と連携し、本校の敷地を全て使用してくるまの魅力を体験できるイベントになっています。

開催結果や当日の会場の様子については別ページで公開しています。

「ちばテク市原カーフェスタ2018」開催結果について

「ちばテク市原カーフェスタ2019」開催結果について

千葉スバル自動車での見学会

  地域ディーラー店舗の見学会

  • 千葉スバル自動車株式会社 市原店様

スズキ自販京葉での見学会

  地域ディーラー店舗の見学会

  • 株式会社スズキ自販京葉 市原店様

 

マツダのセミナー

  校内自動車新技術セミナー

  • 千葉マツダグループ様

スズキ自販様新技術研修会

  校内自動車新技術セミナー

  • 株式会社スズキ自販千葉・京葉様

 

千葉トヨタ様の説明

      校内企業説明会

日産サティオ千葉様の説明

 

東洋精器様の研修

  タイヤの空気充てん業務特別教育

  • 東洋精機工業株式会社様

トーヨータイヤ様の研修

  タイヤの空気充てん業務特別教育

  • 東洋ゴム工業株式会社様

 

学科と実技について

当科では、基本として午前3時間は学科、午後4時間は実習として、1日7時間の授業を行っています。

 就職

市原高等技術専門校では、一人一人にそれぞれの特徴に合った企業をできる限り紹介し、修了した生徒がそれぞれの科で学んだ技術、技能を活かし企業で活躍できるよう応援しています。

就職率(自動車整備科)

年度 就職率(%)
前年度(R2)

84

2年前(H31)

89

3年前(H30)

100

主な就職先(自動車整備科)

トヨタ系ディーラー

  • 千葉トヨタ自動車株式会社
  • ネッツトヨタ千葉株式会社
  • 千葉トヨペット株式会社
  • トヨタカローラ千葉株式会社

その他自動車ディーラー

  • 株式会社スズキ自販千葉・京葉
  • 千葉スバル株式会社
  • ダイハツ千葉販売株式会社
  • 株式会社千葉マツダ
  • 株式会社ホンダカーズ千葉
  • 株式会社ヤナセ
  • 東邦オート株式会社

日産系ディーラー

  • 日産サティオ千葉株式会社
  • 千葉日産自動車株式会社
  • 日産プリンス千葉販売株式会社

トラックなど事業車両系

  • いすゞ自動車首都圏株式会社
  • 三菱ふそうトラック・バス株式会社
  • ヤマトオートワークス株式会社
  • UDトラックス株式会社
  • コマツカスタマーサポート株式会社
  • ロジスネクスト東京株式会社
  • 日立建機日本株式会社

その他

  • 日本自動車連盟(JAF)

 求人状況

求人実績(自動車整備科)

前年度

求人事業所数

89社

求人数

116人

市原高等技術専門校は千葉労働局へ届け出を行い、企業からの求人の受付、企業への訓練生の紹介ができる

「無料職業紹介事業所」です。

(専門校側から訓練生の皆様に求人情報の提供と、企業への紹介が出来る施設です)

 国家試験について

当校自動車整備科は、二年間の課程を無事に修了すると

  • 実技試験の免除(卒業後二年間に限る)

が得られます。これは、民間の自動車整備専門学校と同じです。

合格率

年度

二級ガソリン

合格率(%)

二級ジーゼル

合格率(%)

前年度(R2)

100

88.8

2年前(H31)

100

94

3年前(H30)

94

94

4年前(H29)

100

100

5年前(H28)

100

100

 

 先生からのメッセージ

ぜひ一度見に来てください!

自動車整備科荻原先生

荻原先生

私は、実習全般と自動車シャシを主に担当いたします。

最近、学生から「自動車整備士は人の役に立つ仕事だと

思い選択しました。」と言われて、とても嬉しくなりました。

信頼を得るためには豊富な知識と確実な技術が大切です。

一緒に学んでいきましょう!

保住先生

保住先生

私の担当は、実習全般と、学科ではガソリンエンジンを主に

担当しています。

自動車は日々進歩していますので、その進歩に見合った内容を

未来のメカニックに教えていきたいと考えています。

お客様から「ありがとう」と言われるメカニックを一緒に

目指しましょう!

 

自動車整備科糟谷先生

糟谷先生

みなさんこんにちは。

自動車というものは、たくさんの人の役に立つ大変便利なもの

です。乗用車をはじめ、トラック、バスなど、社会全体を支え

ているものでもあります。

自動車の整備は、社会を支えるやりがいのある仕事です。

整備の魅力をみなさんに伝えていきたいと考えています。

 

お問い合わせ

所属課室:商工労働部千葉県立市原高等技術専門校訓練第二課

電話番号:0436-22-0403

ファックス番号:0436-22-0436

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?