サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年1月18日

市町村独自の体操

千葉県には、各市町村にいろいろな体操があります。ここでは市町村独自の体操をご紹介します。

※ホームページがリンクされていない体操についての体操の詳細については各市町村へお問い合わせください。

見方・使い方

市町村名は五十音順に並んでいます。それぞれのPR文や作成している啓発物について紹介をしておりますので、ご利用の際にはご参考にしてください。

体操名の右に外部サイトへのリンクが表示されている場合、市町村の該当するホームページにリンクされています。

市町村名 体操名 PR CD DVD パンフレット

我孫子市

あびこ市民の歌健康体操外部サイトへのリンク 我孫子市では、小椋佳氏作曲による「あびこ市民の歌」に合わせた健康体操を作成しました。通常バージョンに加え、ロコモティブシンドロームを予防する「ロコトレバージョン」もあり、ご自身の目的に応じて使い分けていただくことができ、立ったままでも、座った状態でもできる体操になっています。この健康体操は、「我孫子市健康づくりDVD」に収められています。DVDには「ウォーキング&ストレッチ」や「栄養」、「口腔」に関する動画などの全9本で構成されています。この9本の動画は、第48回衛生教育奨励賞を受賞しました。
動画配信サイト「YouTube」でも配信されているため、いつでもどこでも行うことができます。動画を観ながら繰り返し行っていただき、みなさんの健康づくりに是非お役立てください。

 

一宮町

いきいき体操 昭和20年代にレコードで残っていた『一宮音頭』をご当地ソングとして広めようと一宮音頭復活委員会がCD化、更に皆に運動習慣を身につけてもらいたいとの思いから、一宮町体育協会がこれに転倒予防の体操を振り付けとして取り入れ誕生しました。

 

365歩のマーチ 出張介護予防教室や保健センターで行う教室でいきいき体操を行っていますが、音楽に合わせての体操はレクリエーションや運動として非常に好まれる事から、介護予防推進員の指導者として活動していたスポーツプログラマーに委託し、新たに作成しました。

   
サーフィン音頭 東京オリンピックのサーフィン種目の会場が一宮町に選ばれた事を機に、サーフィン音頭に合わせた体操を考案しました。転倒・寝たきり予防の体操で、基本は立って行いますが、椅子に座ったままでも行えるようにし、多くの方に親しんでもらえるような内容にしました。

   

市原市

市原いいあんばい体操外部サイトへのリンク

いつでも・どこでも・誰でもできる「市原市いいあんばい体操」は、市原市オリジナル体操です。内容は上半身のストレッチ、体幹・筋トレ・バランス、下半身他のストレッチで、好きな歌やカウントで自分のペースでできることが特徴です。
また、転倒が不安な方向けにイス編もあります。
市原市のホームページから、パンフレットがダウンロードできますので、ぜひ体験してみてください。

   

いちはらエレガンス体操 いちはら歯っぴい8020応援隊とその発足に関わった健康運動指導士がオリジナルで製作した「いちはらエレガンス体操」は、エレガンスな動きの上半身を使う体操です。
この体操は、いちはら歯っぴい8020応援隊が作成したオリジナルDVDに収録されています。
 

 

浦安市

浦安はつらつ体操 この体操は、足腰の筋力と柔軟性を高めること、姿勢を良くすることで、バランス能力、敏捷性を向上させ、転倒しづらい体作りができるため、からだの老化予防に効果があるように考えられています。イスを使って、音楽に合わせて行う19分間の体操です。効果をあげるために、少し長めですが、音楽に合わせて、無理なく、楽しく体が動かせます。また、椅子を使うことで、少々バランスに自信がなくても、体操ができるよう工夫されています。  

うらやす体操 幼児から元気な高齢者を対象に、身体のしなやかさ、力強さ、調整力といった、いつまでも健康でいきいきとした生活を送るために必要な運動要素を取り入れ、浦安市民のふるさとである海、それを基点に輝かしい未来に向かって元気に飛躍するイメージで制作しました。また、宮川彬良氏作・編曲のパワフルで躍動感あふれる音楽に、武井正子氏(順天堂大学名誉教授)監修によるダンスの要素を取り入れた軽快な動きで、楽しく実践できるよう工夫しました。元気いっぱいの「うらやす体操」を、日々の健康増進や体力向上にぜひご活用ください。  

 
おひさま体操 歌を唄いながら元気よく、いつでもどこでも手軽にできる体操です。歌を唄うことはリズムをとるだけでなく、息を止めないで体を動かすことにもつながり、筋肉をほぐすという効果もあります。
全身編・転倒予防編・キッズバージョンの3種類があり、子どもから高齢者まで様々な方がみんなで一緒に楽しく、元気よく体操をしています。
 

大多喜町

大多喜音頭~はつらつ体操ver.~ この体操は、立位でも座位でも、子どもから高齢者まで誰にでも気軽に運動する事ができます。
ストレッチを主にしているので、肩こり等に効果があり、運動後は身体が軽くなります。また、音楽に合わせるだけでなく歌いながらゆっくり行うことでさらにストレッチ効果が高まります。

柏市

かしわっぱげんきりんたいそう外部サイトへのリンク この体操は、介護予防、健康づくりを目的に市民の皆さんと柏市が協力して作りました。この体操には、基本となる「かしわっぱ体操」をはじめ、「健康いきいきはつらつ編」、「栄養編」、「脳の体操編」、「首・肩体操編」、「腰の体操編」、「膝の体操編」の7曲で構成され、からだだけでなく脳やこころも元気になるようなたくさんのエッセンスが詰まっています。

 

かしわロコトレ!外部サイトへのリンク 柏市では、「フレイル予防で健康長寿」を目指し、身近な地域で仲間とともに気軽に楽しく取り組んでいただけるオリジナル体操「かしわロコトレ!」を製作いたしました。この体操は、市内のリハビリテーション専門職が監修し、ロコモ予防に効果の高い運動(約6分間で10種類)で構成されています。市のホームページからリーフレットや動画を観ることができます。ぜひ体験してみてください。

鎌ケ谷市

きらり鎌ケ谷体操外部サイトへのリンク 「きらり鎌ケ谷体操」は、市民の皆様の運動の推進と、健康づくりを目的に、市民の歌である「きらり鎌ケ谷」に、立位編や座位編の動きをつけた体操です。子ど
もから高齢者まで、その方の体力に合わせて無理なく、手軽に楽しめる体操です。市内各地の公民館や学校で指導者が普及活動を行っており、依頼があれば、市内どこでも指導者が伺い、丁寧な指導を実施します。

栄町

どらむ君健康づくり体操外部サイトへのリンク どらむ君健康づくり体操は、どらむ君健康づくりサポーター(町民ボランティア)が中心となり、健康寿命を伸ばす目的で作られた栄町オリジナルのご当地体操です。
自らの命と引き換えに恵みの雨を降らせて人々を救った栄町の龍伝説のストーリーに合わせた全部で17の動きを可愛らしい音楽に合わせて行うと、わずか3分半で全身の筋力アップや姿勢改善、脳の運動など、様々な効果が得られます。
町内の各地サロンで実施中です。詳しくは、栄町役場健康介護課健康推進班まで(TEL:0476-33-7708)

佐倉市

佐倉ふるさと体操外部サイトへのリンク

「故郷(ふるさと)」の歌に合わせて、いつでも、どこでも、手軽にできる体操です。介護予防ボランティアの皆さんや、音楽や運動指導の専門家など、みんなで話し合って作りました。体操の動きは剣術や風車などの「佐倉」にちなんだもので、体を動かしながら佐倉の名所や伝統に触れることができます。座ったままでも立ってでも、体力に合わせて楽しめるよう工夫され、市内各所で定期的に体操会が開かれています。

々井町

しすいハート体操外部サイトへのリンク だれにでも気軽にできる、親しみやすい運動として「しすいハート体操」を作成しました。
立位で行う体操と、足腰が弱くなって運動はどうも苦手だという方でも安全にできるように椅子に座って行う体操の2種類です。
皆さん、地域のグループ等でワイワイ楽しく「しすいハート体操」をやりましょう。

白井市

白井市ご当地体操「梨トレ体操」外部サイトへのリンク

白井市では、名産の梨にちなんだ「梨トレ体操」と名付けたご当地体操の普及をしています。当初は体操を通して、介護予防に興味を持ってもらい、実践するきっかけを作ってもらう目的で作成しましたが、その人気は高齢者にとどまらず、市内のイベント等でも体操の輪が広がっています。市ホームページで動画も配信していますので、興味のある人はぜひ体験してみてください。

 
「白井梨トレ体操第2」(白井なし坊体操) 「白井梨トレ体操第2」(白井なし坊体操)は、子どもから大人まで、だれでも楽しく体を動かすことができるように作られた体操です。
作成には市内小中学校の先生をはじめ、順天堂大学スポーツ健康科学部や日本フィットネス協会の協力を得ており、効果的に体力づくりができるものとなっています。
また、体操の曲は、特産である梨が栽培され食卓にあがるまでのストーリーを歌詞としており、動きにも梨づくりに関連したものを取入れたオリジナリティ溢れる体操となっています。
     

袖ケ浦市

光のコスモス体操外部サイトへのリンク 袖ケ浦市民歌「光のコスモス」は平成3年に作成されて
から、市民の皆様に親しまれています。この歌にあわせた全身運動が「光のコスモス体操」です。高齢者の皆様のしなやかな体づくりに向いています。立って行うバージョンと、イスに座って行うバージョンがあります。
※リンク先で袖ケ浦市民歌「光のコスモス」を視聴できます。
※体操のパンフレットは作成予定です。

   

千葉市

ちばしいきいき体操

高知市で開発され、全国に広がっている「いきいき百歳体操」「かみかみ百歳体操」をモデルとした、介護予防のためのプログラムです。
DVDを見ながら行う簡単な体操で、週に1~2回継続して実施することで、転びにくい身体づくりをしていくことができます。
方法は、体験1回コース、地域の仲間(4人以上のグループ)と体験3か月コースがあります。

※お問い合わせは、お住まいの区の健康課

 

 

館山市

ダッペエ体操外部サイトへのリンク 館山市マスコットキャラクターのダッペエと楽しい音楽に合わせて楽しく体を動かしませんか?
幼児期のお子さんたちの運動の習慣化を図り、こどもたちが元気で笑顔あふれる館山市になるよう「ダッペエ体操」をつくりました。
ポップでリズミカルな音楽は、自然に体が動き出してしまう元気な曲です。
うみ・花・まつりなど館山を思い描きながら、楽しく体を動かしましょう!

習志野市

てんとうむし(転倒無視)体操外部サイトへのリンク

転倒予防に効果的な、筋力トレーニングとストレッチが気軽に楽しくできるように考案された習志野市オリジナルの音楽付きの体操です。いつでもどこでも体操ができるように、椅子編・畳編・立位編(上級編)があります。体操は、習志野市ホームページから動画配信しています(一部カット版)。また、音楽とナレーション付きのDVD等を、習志野市役所で販売しています。

野田市

えだまめ体操外部サイトへのリンク 3つのキーワードと10個の基本動作からできている体操です。
その1・だれでもできる<小さなお子さんからご高齢の方でもできます>
その2・どんな体勢でもできる<立っても座ってもできます>
その3・介護予防につながる<維持したい体力要素や生活動作を含みます>
誰もが親しんでいただけるよう野田市の名産「えだ豆」にちなんで、「まめの収穫」や「まめをつかむ」動作などを取り入れ、歩く力・肩の柔らかさ・バランス等のアップを目指します。

船橋市

ふなばしシルバーリハビリ体操外部サイトへのリンク

船橋市が取り組んでいる「シルバーリハビリ体操」は茨城県立健康プラザの医学博士大田仁史先生が考案された体操で、自立した日常生活に必要な筋力や柔軟性、バランス能力などの身体能力を維持、改善することを目的にした体操です。椅子に腰かけた姿勢でも、床の上でもいつでも、どこでも気軽にできる体操で、運動が苦手な方、腰痛や膝痛などをお持ちの方、体力に自信のない方など誰でもできる体操です。市民の方が体操の指導士となって地域の高齢者の方々と一緒に体操を行います。    

茂原市

もばら百歳体操外部サイトへのリンク 茂原市では、高齢者の心身機能の改善だけでなく、地域での活動を通して生きがい・助け合い・地域のつながりを強め「住み慣れた地域でいつまでも元気に暮らす」ことを目指して、”もばら百歳体操”による地域活動を提案します。

八千代市

やちよ元気体操外部サイトへのリンク やちよ元気体操は、いつでも・どこでも・だれでもできるように作成した市オリジナルの体操です。「上半身を伸ばそう編」「下半身を鍛えよう編」「ふれあい編」は立って行う方も座って行う方も一緒に体を動かすことができます。その他「ストレッチ編」「筋力トレーニング編」があり、ご自身の目的や体力に応じて活用していただけるようになっています。市ホームページからリーフレットや動画を見ることができますので、ぜひ体験してみてください。

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康づくり支援課地域健康づくり班  

電話番号:043-223-2403

ファックス番号:043-225-0322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?