ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 健康づくり・病気予防 > 口・歯の健康 > むし歯予防におけるフッ化物の応用に関する資料

更新日:令和元(2019)年8月29日

むし歯予防におけるフッ化物の応用に関する資料

むし歯予防におけるフッ化物の応用に関する資料ならびにポスター・リーフレット及び報告書を作成しました。

以下PDFファイルで掲載しています。

フッ化物洗口実施状況について

県では、学童期を中心に、県民の皆さんのむし歯をさらに減少していくため、厚生労働省が平成15年1月に示した「フッ化物洗口ガイドライン」に基づき、予防効果や安全性が高く、公衆衛生的にも大変優れているフッ化物洗口事業を推進しています。

県内では、334施設、47,540人の子どもたちがフッ化物洗口を実施し、実施施設数、実施人数ともに年々増加しています。(平成31年3月時点)

 

12sainenji

フッ化物洗口(フッ化物)パンフレット

平成22年度作成

平成23年度作成

平成24年度作成

ポスター(平成21年3月)

リーフレット

平成30年度作成

平成28年度作成

平成24年度作成

平成20年度作成

平成18年度作成

平成17年度作成

フッ化物洗口マニュアル補足版(平成21年3月)

フッ化物洗口マニュアル(平成19年7月)

平成20年度フッ化物洗口普及モデル事業実績報告書

平成19年度フッ化物洗口普及モデル事業実績報告書

平成18年度フッ化物洗口普及モデル事業実績報告書

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康づくり支援課食と歯・口腔健康班 担当者名:口腔保健支援センター

電話番号:043-223-2671

ファックス番号:043-225-0322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?