サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年3月19日

県土整備常任委員会県内調査報告書

令和2年3月9日

千葉県議会議長阿井伸也

県土整備常任委員長石井一美

本委員会が所管事務調査のため、県内調査を実施したところ、その概要は下記のとおりでした。


  1. 用務:県土整備常任委員会県内調査
  2. 調査先:
    (1)マリンひろば(千葉市美浜区)
    (2)JFA夢フィールド(千葉市美浜区)
  3. 期間:令和2年3月9日(月曜日)
  4. 概要:別添のとおり

参加者名簿

日程表

調査の概要について

(1)マリンひろば(千葉市美浜区)

(1)日時:令和2年3月9日(月曜日)15時00分~15時05分

(2)調査項目:幕張海浜公園(JFA夢フィールド及びその周辺)の状況調査

(3)経過

初めに、バス車内において公園緑地課長から事業について概要説明があり、その後、現地において施設の説明を受けた。

(4)概要説明

県立幕張海浜公園は、A~Gの7ブロックに分かれており、平成31年4月にA~C、Fブロック(ZOZOマリンスタジアム除く)を千葉市に管理許可した。
マリンひろばは球場周辺のボールパーク化プロジェクトの一環として、平成31年1月15日に県、千葉市、株式会社千葉ロッテマリーンズの3者による基本協定が締結され、同年3月9日に子供たちがキャッチボールを楽しめる施設として供用を開始した。
使用対象年齢は3歳~12歳の児童とその家族(子供1人につき、家族は1名まで)であり、ZOZOマリンスタジアムで試合が行われる日に無料開放する。
広さは約850平方メートルで、芝生には人工芝が使用されている。

(5)主な質疑応答

問:ZOZOマリンスタジアムは県の施設なのか。
答:千葉市の施設である。
県立公園内であるが、都市公園法に基づき平成2年3月に県が市に設置許可している。

問:ZOZOマリンスタジアムはどこが管理しているのか。
答:千葉市の指定管理者である株式会社千葉ロッテマリーンズである。
球場周辺については、平成31年2月に一部設置許可、平成31年4月に管理許可している。

(2)JFA夢フィールド(千葉市美浜区)

(1)日時:令和2年3月9日(月曜日)15時10分~16時13分

(2)調査項目:幕張海浜公園(JFA夢フィールド及びその周辺)の状況調査

(3)経過

初めに、バス車内において公園緑地課長から事業について概要説明があった。
その後、現地において公益財団法人日本サッカー協会JFAナショナルフットボールセンター準備グループ長から説明を受けた。

(4)概要説明

本施設は、県立幕張公園のD、Eブロックに平成30年3月に設置許可され、令和2年4月から供用を開始する予定である。
ユースからトップの日本代表チームまで各世代の男女代表選手の強化や育成のほか、指導者や審判員の養成や、サッカーに関する最新情報やノウハウ、知見を集積し、国内外に情報を発信する日本サッカーのヘッドクオーター(司令部)としての機能を持つ施設である。
また、地域住民やサッカーファミリーの交流の場、健康増進の場としてスポーツコミュニティを作る場としての活用も検討している。
人工芝ピッチでは、アンダーカテゴリー代表のトレーニングや選手育成活動、各種講習会で使用され、また、地域のサッカー活動やイベント等にも開放される。
天然芝ピッチでは、サッカー日本代表をはじめとする各カテゴリーの日本代表が使用することができる。
また、人工芝と天然芝のピッチ間は、施設を利用しない方でも通行が可能であり、散歩やジョギングをすることができる。
フットサルアリーナでは、フットサル代表の活動や雨の日の室内トレーニング等で使用され、また、室内競技のほか、障害者サッカーの各種目や障害者スポーツなど、様々な競技やイベントなど多目的に使用することができる。
クラブハウスでは、選手用のロッカーやバスルーム、メディカルルームに加え、トレーニングジム、代表チームの会見や各種講習会を行うカンファレンスルームなどが備えられている。
夢フィールドに隣接するスポーツスパは、令和2年7月以降にオープンする予定であり、一般の方でも自由に利用できる施設として、ストレッチや交代浴等の手法の説明、セミナー及びイベントを開催するなど、スポーツのプログラムを取り入れた施設を作る予定である。

(5)主な質疑応答

問:施設はいつから利用できるのか。
答:オリンピック・パラリンピック開催後から利用できる。

問:人工芝ピッチと天然芝ピッチの耐用年数はどのくらいか。
答:人工芝ピッチについては、一般的には7~10年であるが、当施設では利用頻度が高いと想定されるため、5年~7年ではないかと考えている。
天然芝ピッチについては、具体的な年数は分からないが、使用後、十分に手入れを行い、また養生期間も十分にとり芝を休ませることでコンディションを保っていく。

問:天然芝ピッチは一般利用できるのか。
答:天然芝ピッチは主に日本代表がトレーニングに使用する場所であるため、非常に高いグラウンドコンディションを求められる施設であることや、芝の養生には数ヶ月必要であり、日本代表の使用期間を除くと受付可能期間は少ないため一般利用は難しい。
ただし、年に数回は一般の方が芝に触れることのできるようなイベントを考えている。

参加者名簿

委員

職名

氏名

会派

委員長

石井一美

自民党

副委員長 小池正昭 自民党

委員

宇野

自民党

委員 阿井伸也 自民党
委員 瀧田敏幸 自民党
委員 山本義一 自民党
委員 高橋祐子 自民党
委員 矢崎堅太郎 立憲民主党
委員 高橋 立憲民主党

委員

松戸隆政

千葉民主の会

委員 田村耕作 公明党

委員

岩波初美

北総ダッシュの会

随行

所属・職名

氏名

備考

県土整備部都市整備局長

保坂

 

県土整備部県土整備政策課長

岩永二朗

 

県土整備部公園緑地課長

宏幸

 

県土整備部県土整備政策課副課長

大野尚毅

議事課主幹(併任)

議会事務局総務課主査

福島恵子

 

議会事務局議事課主事

日吉淳悟

 

日程表

月日

場所

備考

3月9日

県議会

 

14時31分

 

マリンひろば

15時00分

15時05分

調査

JFA夢フィールド 15時10分 16時13分 調査

県議会

16時45分

 

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

・議員個人あてのメール、ご意見、ご質問はお受けできません。
・請願・陳情はこのフォームからはお受けできません。「県議会のあらまし」から
「請願・陳情」のページをご確認ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?