ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年6月17日

ページ番号:6876

水産制度金融

水産制度金融とは、漁業や水産加工業に携わる皆さんが、漁船、施設、機器等の取得・改良、新しい漁業技術の導入等に必要な資金を、長期、低利に利用できるように国や県、市町村が利子補給したり、県や日本政策金融公庫が直接融資したりする制度のことです。

新型コロナウイルス感染症による影響を受けた農林漁業者が利用できる制度融資について

令和3年度農林水産業制度金融のしおりを発行しました

各種制度金融について記載されています。

令和3度農林水産業制度金融のしおり(PDF:751.3KB)

※日本政策金融公庫が扱う水産加工資金については、令和2年12月1日から金利特例措置の対象魚種が変わります。

詳細は日本政策金融公庫にお問合せください。

メニュー

資金別詳細

漁業信用保証制度

相談窓口

ご注意

このページに記載されている利率・様式等は予告なく変更される場合がありますので、最新情報は、各相談窓口までお問い合わせください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部団体指導課経営支援室

電話番号:043-223-3075

ファックス番号:043-201-2622

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?