ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 消費生活 > 消費生活に関する相談 > 消費者センター > 若者向け啓発用冊子「知っているだけでちがう!5つのStoryから考えよう!!」

更新日:令和4(2022)年7月22日

ページ番号:340620

若者向け啓発用冊子「知っているだけでちがう!5つのStoryから考えよう!!」

県消費者センターでは、2022年4月1日より成年年齢が18歳に引き下げられることを受け、若者の消費者被害の未然・拡大防止のため、若者から多く相談が寄せられる消費者トラブルの事例とその対処法、契約の注意点や相談先等を掲載した冊子を作成しています。

本冊子は「手軽に読める消費者啓発冊子」として成人前から成人後も活用できるように作成しています。ご家庭や学校でご使用できる内容となっておりますので、是非ご活用ください。また、本冊子を使用して消費生活に関する講座を実施することも可能です。併せて、ご活用ください。「消費者自立支援講座」

1内容

若者から多く寄せられる相談事例5つをマンガで紹介、その対処法と契約時の注意点を掲載しています。また、各注意点にはチェックボックスがついていますので、学習の振り返りはもちろん、実際に契約をする際の確認にも使用することができます。

2若者向け啓発用冊子「知っているだけでちがう!5つのStoryから考えよう!!」(PDFデータ)

冊子データ(一括)

知っているだけでちがう!5つのStoryから考えよう!!(PDF:6,285KB)

※ファイルサイズが大きいので、デスクトップに保存の上ご覧ください。

冊子データ(分割)

3若者向け啓発用冊子「知っているだけでちがう!5つのStoryから考えよう!!」(補助教材用パワーポイントデータ)

冊子データ(一括)

知っているだけでちがう!5つのStoryから考えよう!!(PPTX:8,332.5KB)

知っているだけでちがう!5つのStoryから考えよう!!(PDF:2,937.5KB)

※ファイルサイズが大きいので、一旦デスクトップに保存の上ご覧ください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部消費者センター

電話番号:047-431-3811

ファックス番号:047-431-3858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?