サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 農業・畜産業 > 畜産 > 畜産環境(家畜排せつ物)対策関連情報

更新日:平成27(2015)年10月21日

畜産環境(家畜排せつ物)対策関連情報

畜産環境(家畜排せつ物)対策関連情報
~畜産農家の皆さんへ~

農林水産部畜産課

「家畜排せつ物の管理の適正化及び利用の促進に関する法律」が平成16年11月から完全適用されました。家畜排せつ物の適正な処理・利用に努めましょう。

なお、ご相談やお問い合わせは、最寄りの農業事務所までご連絡ください。

指導機関連絡先

機関別連絡先一覧

機関名

郵便番号

住所

電話番号

千葉農業事務所

266-0014

千葉市緑区大金沢町473-2

043-300-1985

東葛飾農業事務所

277-0861

柏市高田990-1

04-7143-4122

印旛農業事務所

285-0026

佐倉市鏑木仲田町8-1

043-483-1129

香取農業事務所

287-0005

香取市佐原ホ1250-3

0478-52-9192

海匝農業事務所

289-2504

旭市二1997-1

0479-62-0156

山武農業事務所

283-0006

東金市東新宿1-11

0475-54-1122

長生農業事務所

297-0026

茂原市茂原1102-1

0475-22-1751

夷隅農業事務所

298-0293

夷隅郡大多喜町猿稲14

0470-82-4956

安房農業事務所

294-0045

館山市北条402-1

0470-22-7131

君津農業事務所

292-0833

木更津市貝渕3-13-34

0438-25-0107

中央家畜保健衛生所

262-0011

千葉市花見川区三角町656

043-250-4141

東部家畜保健衛生所

283-0064

東金市川場1105-3

0475-52-4101

南部家畜保健衛生所

296-0033

鴨川市八色52

04-7092-2304

北部家畜保健衛生所

287-0004

香取市岩ヶ崎台12-1

0478-54-1291

農林水産部畜産課

260-8667

千葉市中央区市場町1-1

043-223-2944

家畜排せつ物の管理の適正化及び利用の促進に関する法律

1法律の概要

(1)家畜排せつ物の管理の適正化のための措置

  • 管理基準の遵守
    • ア農林水産大臣による家畜排せつ物の処理・保管施設の構造基準等を内容とする管理基準策定
    • イ畜産業を営む者による管理基準に即した家畜排せつ物の管理
    • ウ都道府県知事による必要な指導・助言、勧告・命令(一定の規模以下の者を除く)の実施

(2)家畜排せつ物の利用の促進のための措置

  • 基本方針の策定
    農林水産大臣による家畜排せつ物の利用の促進に関する基本方針の策定
  • 都道府県計画の作成
    都道府県による地域の実情に即応した施設整備の目標等を内容とした計画の作成
    千葉県における家畜排せつ物の利用の促進を図るための計画
  • 金融上の支援措置
    • ア 畜産業を営む者の作成する処理高度化施設整備計画の認定(都道府県知事)
    • イ アの認定を受けた者に対する日本政策金融公庫の融資
      (施設の取得等に必要な資金のほか,施設・機械の賃借料の全額一括払い等に必要な資金を融通)

2管理基準

(1)施設に関する基準

  • ふん(固形状の家畜排せつ物)
    床をコンクリート張りにしたり、防水シートを敷き、かつ適当な覆い及び側壁を設けることにより、汚水が流れ出ないようにすること。
  • 尿(液状の家畜排せつ物)
    ふんと同様に、コンクリート、防水シート、鋼板など汚水が地下浸透しない施設で管理すること。

(2)管理に関する基準

  • 家畜排せつ物を(1)で定めた施設で管理すること。
  • 家畜排せつ物を管理する施設のひび割れ、覆いの破れ等の点検をおこなうこと。
    点検により、破損部分が確認された場合、速やかに修繕を行うこと。
  • 管理施設で家畜排せつ物を適切に管理できるように、年間の発生量、処理の方法及び処理方法別の数量について記録すること。

3管理基準の対象となる畜産農家

種類・規模・対象月齢別一覧

家畜の種類

対象となる飼養規模

対象月齢

10頭以上

6ヶ月齢未満は対象から除く

  • 肉用牛繁殖経営の場合
    出荷されることが確実な場合は、10ヶ月齢未満のものを対象から除く
  • 乳用種育成経営の場合
    飼養されている育成牛の1/3の頭数が10頭以上の場合は管理基準が適用される

100頭以上

3ヶ月齢未満は対象から除く

2,000羽以上

2日齢未満は対象から除く

10頭以上

6ヶ月齢未満は対象から除く

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部畜産課環境飼料班

電話番号:043-223-2943

ファックス番号:043-222-3098

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?