サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 農業・畜産業 > 畜産 > 千葉県における家畜排せつ物の利用の促進を図るための計画

更新日:平成28(2016)年3月18日

千葉県における家畜排せつ物の利用の促進を図るための計画

「家畜排せつ物の利用の促進を図るための計画」については、家畜排せつ物の管理の適正化及び利用の促進に関する法律(平成11年法律第112号)第7条の規定により国が策定する「家畜排せつ物の利用の促進を図るための基本方針」に即して、同法第8条の規定により県計画を定めることができるとされています。

平成27年3月、平成37年度を目標とする国の「家畜排せつ物の利用の促進を図るための基本方針」が公表されたことから、県においても、平成37年度を目標年度とする「千葉県における家畜排せつ物の利用の促進を図るための計画」を策定しました。

計画の概要

本計画は、畜産業の健全な発展に資するため、昨今の畜産環境をめぐる情勢を踏まえて、本県の家畜排せつ物の利用の促進に関する基本姿勢を示す計画となっており、下記の5つの推進項目で構成されています。

家畜排せつ物の堆肥化率の向上

家畜排せつ物を肥料として活用する場合は、臭気の低減、周辺環境への配慮のために、これまで以上に堆肥化を徹底することとし、良質な堆肥生産のための施設整備及び堆肥化技術等の向上を推進します。

耕畜連携による堆肥利用の推進

堆肥流通に係るサービスの向上や、堆肥に関する情報発信等PR活動の充実を図るための取組を推進します。

悪臭を中心とした畜産環境問題への対応

臭気低減のための取組等を推進します。

排水基準強化に適応した汚水処理

養豚農家を中心に、既存施設の機能向上や、施設の管理技術等の向上を推進します。

地域と調和した畜産経営の推進

消費者等への理解醸成活動等を推進することにより、地域と調和した畜産経営を目指します。

計画の概要版と本文

参考

前回計画(平成21年度から平成27年度)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部畜産課環境飼料班

電話番号:043-223-2943

ファックス番号:043-222-3098

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?