サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 県税 > 県税に関するお知らせ > Pay-easy(ペイジー)納付が可能になりました!

更新日:平成30(2018)年5月1日

Pay-easy(ペイジー)納付が可能になりました!

自動車税納税通知書に「Pay-easy(ペイジー)」マークが記載されている場合、Pay-easy(ペイジー)を利用して納めることができます。

Pay-easy(ペイジー)とは

千葉県などの収納機関と金融機関をマルチペイメントネットワークで結ぶことにより、利用者がパソコン(インターネットバンキング)、携帯電話(モバイルバンキング)、ATMを利用して、納付できる収納サービスです。

ご利用方法

千葉県の公金を取扱う金融機関のうち、電子納付を取り扱っている金融機関のインターネットバンキング、モバイルバンキングまたはATMを利用して納付することができます。

インターネットバンキング、モバイルバンキングでの納付

ご準備いただくもの

Pay-easy(ペイジー)マークが印刷されている自動車税納税通知書

ご利用手順

金融機関のインターネットバンキング、モバイルバンキングの案内画面に従って、納税通知書に記載されている「収納機関番号」、「納付番号」、「確認番号」及び「納付区分」を入力し納付してください。

納税通知書イメージ

なお、具体的な画面の操作方法や利用可能時間等は、お取引をされる各金融機関にお問い合わせください。

※インターネットバンキング等は、事前に取引金融機関との利用契約が必要です。

※インターネットバンキング等の利用契約については、お取引される各金融機関のホームページでご確認いただくか、直接各金融機関にお問い合わせください。

ATM(現金自動預払機)での納付

ご準備いただくもの
  • Pay-easy(ペイジー)マークが記載されている自動車税納税通知書
  • 現金またはキャッシュカード
ご利用手順

ATMの案内画面に従って、納付番号等の必要事項を入力し、現金またはキャッシュカードで納めてください。

一部の金融機関では、納付番号等の情報を自動的に読み取るタイプのATMがあります。

※原則、手数料はかかりません。ただし、金融機関ATMで納付する場合、利用時間帯によって金融機関所定の時間外手数料が必要な場合があります。

ご利用に関するご注意

  • Pay-easy(ペイジー)を利用して納付された場合は、領収証書や自動車税納税証明書は発行されません。領収証書及び自動車税納税証明書が必要な場合は、金融機関の窓口やコンビニ等で納付してください。

平成27年度から車検時の自動車税納税証明書の提示が省略できるようになりました。

詳しくは、車検時の自動車税納税証明書の提示が省略可能となりました。をご覧ください。

  • 金融機関窓口等では印字された税額などを訂正した納付書はお取り扱いできません。
  • システムメンテナンス等のため、ご利用いただけない時間帯があります。

詳細については、各金融機関のホームページでご確認いただくか、直接金融機関にお問い合わせください。

Q1.Pay-easy(ペイジー)を利用すると何が便利になりますか。

A1.これまで、金融機関の窓口やコンビニ等に出向いて納付していただく必要がありましたが、Pay-easy(ペイジー)を利用すると、パソコンや携帯電話から、「いつでも」「どこでも」納税することができます。(金融機関によっては、Pay-easy(ペイジー)のお取り扱いができない時間帯があります。詳しくは、各金融機関にお問い合わせください。)

 

Q2.Pay-easy(ペイジー)納付するにあたり事前手続が必要ですか。

A2.インターネットバンキング、モバイルバンキングを利用する場合は、事前に取引金融機関と利用契約が必要になります。詳細につきましては、金融機関にお問い合わせください。

 

Q3.すべての納付書でPay-easy(ペイジー)納付できますか。

A3.Pay-easy(ペイジー)マークが記載されている自動車税納税通知書のみとなります。

 

Q4.Pay-easy(ペイジー)納付する場合、手数料はかかりますか。

A4.Pay-easy(ペイジー)納付の場合、原則、手数料はかかりません。ただし、ATMで休日・夜間に納付する場合、金融機関によってはATMの時間外手数料がかかる場合があります。


Q5.領収証書がほしい。

A5.Pay-easy(ペイジー)納付の場合、領収証書は発行されませんので、領収証書が必要な方は、金融機関の窓口やコンビニ等で納付してください。

 

Q6.車検用の納税証明書がほしい。

A6.Pay-easy(ペイジー)納付の場合、納税証明書は発行されません。なお、車検時の自動車税の納付確認の電子化により、運輸支局における納税証明書の提示が省略できるため、納税証明書を用意していただかなくても車検を受けることができます。

詳しくは、車検時の自動車税納税証明書の提示が省略可能となりました。ページをご覧ください。

※納付後すぐ(およそ1週間程度)に車検を受ける場合には従来どおり自動車税納税証明書が必要になりますので、金融機関の窓口やコンビニ等で納付してください。

 

Q7.コンビニのATMでPay-easy(ペイジー)納付できますか。

A7.コンビニに設置されているATMではご利用できません。千葉県の公金を取扱う金融機関のATMやインターネットバンキング、モバイルバンキングをご利用ください。

Pay-easy(ペイジー)がご利用いただける金融機関は、県出納局「千葉県の公金を取扱う金融機関一覧」のページでご確認いただけます。

 

Q8.納期限を過ぎてしまったが、Pay-easy(ペイジー)を利用して納付することができますか。

A8.納付することができます。

延滞金は自動計算され、新たな合計金額を表示します。延滞金が発生した場合、納税通知書に記載された合計額のみを納付することはできません。

 

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部税務課管理・システム班

電話番号:043-223-2064

ファックス番号:043-225-4576

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?