ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 消費生活 > 消費生活に関する教材・映像・刊行物・パンフレット等 > 若者の適切なインターネット利用推進啓発DVD「インターネット×リアル」について

報道発表資料

更新日:平成28(2016)年12月9日

若者の適切なインターネット利用推進啓発DVD「インターネット×リアル」について

発表日:平成25年4月11日

環境生活部県民生活課
電話:043-223-2292

県では、若者がインターネットの利用により消費者被害や犯罪行為など各種インターネットトラブルに巻き込まれることを防ぐことなどを目的として、学校におけるネットリテラシー教育や消費者教育の一環として使用できる教育用映像教材(DVD)を作成しましたのでお知らせします。

1.DVDのタイトル

「インターネット×リアル」~より良いコミュニケーションを築いていくために~

インターネット×リアルDVDパッケージ

2.配布先

県内中学校、高等学校、特別支援学校、公立図書館、各市町村消費者センター等

3.DVDの特徴

主に中学生・高校生を対象に授業・講演で使用する教材として、全10テーマの映像教材が収録されています。各テーマごと、異なる危険性・トラブルを題材として扱い、街頭インタビューとまとめを含む5~9分程度の構成となっています。また、テーマ9・10は保護者向けの内容となっています。

<各テーマ>

  1. インターネット×メリット×デメリット
  2. インターネット×個人情報
  3. インターネット×いじめ
  4. インターネット×依存
  5. インターネット×不当請求
  6. インターネット×高額請求
  7. インターネット×ダウンロード
  8. インターネット×情報収集×情報発信
  9. インターネット×ルール
  10. インターネットと上手に付き合う為に

4.DVDの概要

テーマ1:インターネット×メリット×デメリット~インターネットの利点・危険性~

現在、生活の一部になっているインターネットだが、インターネットの具体的なメリットは何なのか、また、デメリットには何があるのかを学生に考えさせる。

テーマ1のワンシーン

テーマ2:インターネット×個人情報~個人情報に関する危険性~

SNSやブログ等で個人情報を掲載することの危険性や、個人情報をむやみに人に教えることで引き起こされるトラブルを取り上げることで、個人情報の取り扱いについて考えさせるとともに、既に利用している学生対して注意を促す。

テーマ2のワンシーン

テーマ3:インターネット×いじめ~インターネットを使ったコミュニケーションの危険性~

ネット掲示板のなりすましによる被害や、それを安易に信用してしまうことで生まれるネットいじめ、さらには現実での誹謗中傷、いじめへと拡大していく様を描くことで、いわれのない事実が拡散し、ネット上のコミュニケーションでは暴言がエスカレートしていく恐さを学生に伝え、ネット上の誹謗中傷について考えさせる。

テーマ3のワンシーン

テーマ4:インターネット×依存~インターネット依存の恐ろしさ~

SNSにまったく興味のなかった主人公がインターネット依存症になっていく様を描く事で、学生に長時間利用を繰り返す事で起こるネット依存症の恐怖を教える。

テーマ4のワンシーン

テーマ5:インターネット×不当請求~不当請求・架空請求~

アダルトサイトに登録してしまったことがきっかけで架空請求を受けてしまう様や、頻繁に届くメールに追い詰められていく主人公を描く事で、架空請求などのトラブルがある事や個人情報の重要度などを学生たちに教える

テーマ5のワンシーン

テーマ6:インターネット×高額請求~少しのつもりが高額請求に~

主人公がオンラインゲームにはまっていく様子と、少額だからと課金を繰り返してしまった結果、高額請求になっていく様を取り上げる事で、オンラインゲームとの付き合い方や適切な利用方法を考えさせる。

テーマ6のワンシーン

テーマ7:インターネット×ダウンロード~違法ダウンロードについて~

違法性を認識せずに音楽のダウンロードを繰り返す主人公を例に挙げる事で、違法ダウンロードの問題や、著作権に対する考え方を学生達に教える。

テーマ7のワンシーン

テーマ8:インターネット×情報収集×情報発信~間違った情報を鵜呑みにしないために~

ネット上に他人の情報を投稿する事によるトラブルや、ネットのみの情報をそのまま鵜呑みにしてしまう事の危うさを映す事で、ネットを利用する上での正しい線引きを学生達に考えさせる。

テーマ8のワンシーン

テーマ9:インターネット×ダウンロード~トラブルを未然に防ぐ家庭内のルールづくり~

親に黙ってゲームに課金してしまう主人公や、インターネット上での買い物に夢中になる母親の問題点を描き、親子揃ってルール作りに乗り出す様子を見せる事で、家庭内でのルール作りや相互理解の重要性を教える。

テーマ9のワンシーン

テーマ10:インターネットと上手に付き合う為に

若年層の有害サイトへのアクセス等によるトラブルの増加を受けた、青少年健全育成条例の改正とフィルタリングの利用推進に向けての取組み、ネットパトロールの実施といった県の施策について紹介しています。

テーマ10のワンシーン

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部くらし安全推進課消費者安全推進室

電話番号:043-223-2292

ファックス番号:043-221-2969

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?