ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年2月6日

ふるさと保全指導員

ふるさと保全指導員とは

中山間ふるさと・水と土保全対策事業を実施するにあたり、土地改良施設や農地の保全活動及び地域住民活動のリーダーとなる人を「ふるさと保全指導員」に任命して、各地域での地域住民活動の支援等を行っています。

  1. 農地や土地改良施設等の地域資源に精通し、県土・環境保全上の役割を明確にするとともに、保全活動に対する助言や推進指導を行う人材。
  2. ふるさと保全指導員は全国研修会等により育成される。
  3. 指導員の活動に対して基金の運用益から助成をすることが可能となっている。
  4. 指導員は、市町村長の推薦に基づき、千葉県農林水産部長が依頼する。

中山間ふるさと・水と土保全対策事業の事業目的に賛同し、ふるさと保全指導員として地域住民活動を行いたいと考えている方は、農地・農村振興課地域振興班または各市町村の担当者までご相談ください。

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農地・農村振興課地域振興班  

電話番号:043-223-2782

ファックス番号:043-225-2479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?