ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年8月10日

千葉県中山間ふるさと・水と土保全対策支援事業

目的

地域住民活動を支援する「ふるさと保全指導員」の指導のもとで、新たな地域住民活動の立ち上げや既存の活動の充実をはかることにより、中山間地域の有する多面的機能の良好な発揮と、それに不可欠な地域住民活動の活性化を図ることを目的としています。

事業概要

1.事業採択要件

事業対象となる地域共同活動は、下記の要件を全て満たしているものとします。

  1. ふるさと・水と土基金と連携する「基金」を設置している市町村で行われるものであること。
  2. ふるさと保全指導員または指導員予定者が指導するものであること。
  3. 農地や土地改良施設を維持保全する活動で、かつ農業農村が有する多面的機能を維持発揮させるものであること。
  4. 新たに地域共同活動を始めるもの、または既存の地域共同活動の内容を拡充するものであること。
  5. 継続的に地域共同活動が行われていくものであること。
  6. 活動主体が市町村以外である場合は、市町村から補助対象経費の一部又は全部の補助を受けること。

2.対象事業等について

1.対象事業

  • 地域共同計画の策定及びそのために必要な調査研究活動(調査研究事業)
  • 農地や土地改良施設を維持保全する活動で、かつ農業農村が有する多面的機能を維持発揮させる地域共同活動の実施(推進事業)

2.対象経費(以下の資料を御覧ください)

3.事業のしくみ

  1. 事業主体(県の補助対象)は市町村です。
  2. 補助対象となる活動をおこなう活動主体は、市町村のほか、土地改良区、NPO法人、地域共同活動団体、その他知事が適当と認める者となります。
  3. 県からの補助率は、当該事業に要する経費の3分の2以内(ただし1地区上限30万円まで)。

事業を利用するためには?

本事業の利用を希望する方は、以下の手順に従ってください。

  1. 地域住民活動を行う地区又は団体内で事業利用についての話し合いを行い、合意を得ること。
  2. 地域住民活動への指導・助言を行ってくれる「ふるさと保全指導員」を探してください。
  3. 活動内容と必要経費を整理した上で、地域住民活動を行う市町村の担当者に連絡・相談をしてください。
  4. 市町村長からの採択申請を受け、県で採択の可否を判断いたします。

活動事例

  1. ふるさとを次世代に残し景観整備佐久間地区
  2. みんなで守ろう堰の自然環境中堰地区

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農地・農村振興課地域振興班  

電話番号:043-223-2782

ファックス番号:043-225-2479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?