サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 福祉・子育て > 高齢者 > 高齢者支援 > 認知症対策 > 認知症サポーター及びキャラバン・メイトの養成

更新日:平成30(2018)年7月11日

認知症サポーター及びキャラバン・メイトの養成

  1. 「千葉県認知症サポーター養成講座」取組み事例
  2. 認知症サポーター
  3. キャラバン・メイト
  4. 千葉県の認知症サポーター数及びキャラバン・メイト数
  5. 認知症サポーターキャラバン

 「千葉県認知症サポーター養成講座」取組み事例

「千葉県認知症サポーター養成講座」取組み事例の募集結果

千葉県県内で活躍するキャラバン・メイトの様々な取組みを募集し、事例集として取りまとめ、千葉県の中にある優れた取組みに光を当て、発信します。

募集結果

応募総数16件(同一事例に対する応募は1件として集計)

  1. 講座の工夫点・おもしろい取組み:8件(7市)
  2. 講座の独自の受講対象:5件(2市)
  3. サポーターへのフォローアップ:3件

募集概要

募集は終了いたしました。

事例集

  1. 表紙(PDF:88KB)
  2. はじめに(PDF:60KB)
  3. 目次(PDF:69KB)
  4. 1.認知症サポーター100万人キャラバン(PDF:135KB)
  5. 2.事例募集の概要(PDF:71KB)
  6. 3.取組み事例
    (1)対象者別事例
  7. (2)フォローアップ講座
  8. 4.事例の中で使用された教材等一覧(PDF:470KB)
  9. 参考資料(PDF:1,282KB)
  10. さいごに(PDF:38KB)
  11. 奥付(PDF:34KB)

 認知症サポーター

認知症サポーターとは、なにか特別なことをする人ではありません。認知症について正しく理解し、偏見をもたず、認知症の人や家族を温かく見守り、自分のできる範囲で活動する「応援者」のことです。

 認知症サポーターになるには

「認知症サポーター養成講座」を受講することで、認知症サポーターになることができます。
認知症サポーターには、認知症の人やその家族を支援する「目印」として、ブレスレット(オレンジリング)をつけていただきます。このオレンジリングが、連繋の「印」になるような地域づくりを、千葉県は目指しています。

オレンジリング

受講対象者
地域住民、職域、学校、広域の団体・企業等の従事者など。
(ただし、介護サービス事業所(者)が行うスタッフ研修を認知症サポーター養成講座として位置づけることはできません。)
講座内容

  • 認知症とはどういうものか
  • 認知症の症状
  • 認知症の診断・治療
  • 認知症の人と接するときの心がまえ
  • 認知症介護をしている家族の気持ちの理解など

申し込み・問い合わせ先
各市町村の認知症サポーター養成講座事務局にお問い合わせください。

 千葉県認知症サポーターフォローアップ講座について

認知症サポーター養成講座を修了した方が、地域の実情に合わせた具体的な活動に取り組めるようにするため「千葉県認知症サポーターフォローアップ講座カリキュラム」を作成しました。

「千葉県認知症サポーターフォローアップ講座カリキュラム」(PDF:229KB)

作成委託先:社会福祉法人慶美会 認知症ケア研究会

千葉県認知症サポーターフォローアップ講座について

平成29年度にいすみ市と富津市の2市で「千葉県認知症サポーターフォローアップ講座カリキュラム」を用いたフォローアップ講座を実施しました。

○いすみ市

いすみ市認知症サポーターフォローアップ講座実施報告書(PDF:394KB)

○富津市

富津市認知症サポーターフォローアップ講座実施報告書(PDF:941KB)

 キャラバン・メイト

キャラバン・メイトとは、「認知症サポーター養成講座」の講師役のことです。また、「認知症になっても安心して暮らせる町づくり」に向けて、関係機関等への働きかけ、協力、連携など、地域のリーダー役を担うことも期待されています。

 キャラバン・メイトになるには

「キャラバン・メイト養成研修」を受講する必要があります。

受講対象者
次の要件を満たす者で、年間10回程度を目安に(最低実施回数3回)「認知症サポーター養成講座」を原則としてボランティアの立場で行える者。

  1. 認知症介護指導者養成研修修了者
  2. 認知症介護実践リーダー研修(認知症介護実務者研修専門課程)修了者
  3. 介護相談員
  4. 公益社団法人認知症の人と家族の会会員
  5. 上記に準ずると自治体等が認めた者

研修内容

  • 認知症サポーターに伝えたいこと(認知症を理解する)
  • 認知症サポーター養成講座の運営方法
  • 認知症の人を地域で支える
  • キャラバン・メイトの役割と講座運営の実際など

 平成30年度キャラバン・メイト養成研修について

平成30年度千葉県キャラバン・メイト養成研修

平成30年度千葉県キャラバン・メイト養成研修開催要項(PDF:140KB)

第1回千葉県キャラバン・メイト養成研修

開催概要

開催日

平成30年9月7日(金曜日)

開催時間

午前9時30分から午後4時30分まで

開催場所

千葉県教育会館本館303会議室

受講定員

100名

申込方法

在住又は在勤の市町村へ申込み

受講について

※本研修は、各市町村に受講者の取りまとめをお願いしています。

※在住又は在勤(主に活動する予定の)市町村の認知症サポーター養成講座事務局(PDF:132KB)へお申込みください。

※各市町村から県への申込締切は、7月27日(金曜日)です。

※受講希望者が定員を超えた場合は、受講をお断りすることがあります。

※受講決定通知は、市町村を通じて各申請者へ送付します。

 平成30年度キャラバン・メイトスキルアップ研修について

平成30年度千葉県キャラバン・メイトスキルアップ研修

第1回千葉県キャラバン・メイトスキルアップ研修(ちば認知症こどもサポーター事業)

平成30年度第1回千葉県キャラバン・メイトスキルアップ研修開催要項(PDF:132KB)

※終了しました。

 千葉県の認知症サポーター数及びキャラバン・メイト数(平成30年6月30日現在)

千葉県全体の認知症サポーター数402,357人、キャラバン・メイト数4,137人、合計406,494人。

市町村別の認知症サポーター及びキャラバン・メイト数(PDF:1,575KB)

都道府県別の認知症サポーター及びキャラバン・メイト数(PDF:474KB)

全国の認知症サポーター数10,215,464人、キャラバン・メイト数149,766人、合計10,365,230人。
(※全国規模の企業・団体での養成人数含む)

※全国キャラバン・メイト連絡協議会の集計結果より引用

 認知症サポーターキャラバン

「認知症を知り地域をつくるキャンペーン」の一環として、「認知症サポーターキャラバン」事業を実施しています。「認知症サポーターキャラバン」は、認知症について正しく理解し、認知症の人やその家族を見守り、支援する「認知症サポーター」を多数養成し、認知症になっても安心して暮らせるまちを市民の手によってつくっていくことを目指しています。

認知症サポーターキャラバンについて(全国キャラバン・メイト連絡協議会HP)外部サイトへのリンク

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者福祉課認知症対策推進班

電話番号:043-223-2328

ファックス番号:043-227-0050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?