サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 福祉・子育て > 高齢者 > 高齢者支援 > 認知症対策 > 認知症に関する研修・行事・講座

更新日:平成30(2018)年2月20日

認知症に関する研修・行事・講座

認知症に関する研修・行事・講座についての御紹介です。

平成29年度 認知症専門職における多職種協働研修について

平成29年度 若年性認知症に関する研修について

千葉県主催のイベント

平成29年度 認知症専門職における多職種協働研修について

千葉県では、認知症の人のケアに携わる医療・介護・福祉等の専門職同士が、お互いの役割や活動内容等を理解し、多職種が連携を取り協働しやすい環境づくりを進めるため、研修を実施します。

本研修は、千葉大学大学院看護学研究科附属 専門職連携教育研究センターに委託し実施します。

研修案内【平成29年度認知症専門職における多職種協働研修】(PDF:502KB)

対象者

医師、歯科医師、薬剤師、看護職、ケアマネージャー、社会福祉士、介護士、リハビリ職など

開催日

第1回 平成30年1月28日(日曜日)10時00分~15時30分※終了しました

第2回 平成30年3月4日(日曜日)10時00分~15時30分

※両日とも同じ内容です。

会場

千葉大学亥鼻キャンパス 看護・医薬系総合研究棟

第1回:第一講義室  第2回:講義・実習室

内容

1.講義

  • 認知症の現状と行政の取り組み
  • 多職種協働の必要性と方法

2.ワークショップ

  • 認知症の人の理解
  • 互いの仕事紹介
  • 情報伝達技法
  • 模擬多職種カンファレンス

申込み先

千葉大学大学院看護学研究科附属 専門職連携教育研究センター ※2月25日締切

※定員に達したため、申込みを締切りました※

 

平成29年度 若年性認知症に関する研修について

千葉県では、若年性認知症の人が住み慣れた地域で安心して療養生活を送ることができるような居場所づくりや相談体制の充実を図るため、研修を実施します。

本研修は、一般社団法人 ちば地域密着ケア協議会に委託し実施します。

対象者

市町村職員、地域包括支援センター職員、福祉・介護職員、相談支援関係職員 等

開催日

平成30年3月6日(火曜日)12時50分~16時

会場

千葉県文書館 多目的ホール

内容

1.トークセッション

「本人・当事者(若年性認知症を抱えた人)の声を聴くとは・・・」

2.シンポジウム

「本人・当事者が語れる場、伴走型支援づくりを目指して」

本人・当事者が語れる場、伴走型支援づくりを目指して(PDF:2,492KB)

申込書(PDF:1,284KB)

申込み先

一般社団法人 ちば地域密着ケア協議会  FAX:043-244-2602

(問い合わせ:TEL 043-244-2601)※3月1日締切

その他機関主催のイベント

現在、その他機関主催のイベント情報はありません。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者福祉課認知症対策推進班

電話番号:043-223-2237

ファックス番号:043-227-0050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?