サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > ごみ・廃棄物・リサイクル > 産業廃棄物 > 千葉県硫酸ピッチの生成の禁止に関する条例

更新日:令和2(2020)年6月23日

千葉県硫酸ピッチの生成の禁止に関する条例

千葉県硫酸ピッチの生成の禁止に関する条例について

硫酸ピッチは、主に不正に軽油を製造する際に、副次的に生成されます。
軽油引取税の脱税を目的として不正に軽油を製造する場合、軽油識別剤であるクマリンを除去するため、A重油や灯油を混合し、さらに硫酸を混合し、その際に硫酸ピッチが生成されます。
硫酸ピッチは、強い酸性を有し、人体に有害な亜硫酸ガスを発生させ、一旦生成されてしまうと、処理が困難であることから不法投棄につながっています。
そこで、抜本的な対策として、不正な利益を図る目的による硫酸ピッチの生成そのものを禁止し、県民の生活環境や自然環境への悪影響を未然に防止するため、本条例を制定しました。

条例・規則全文

「開始」をクリック後、「第6編環境保全 第5章廃棄物の処理」内を参照してください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部廃棄物指導課指導企画班  

電話番号:043-223-2757

ファックス番号:043-221-5789

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?