サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年4月3日

食品の表示について

平成27年4月1日から、食品衛生法、JAS法及び健康増進法の食品表示に関する部分を統合した「食品表示法」が施行されました。
表示基準に従った表示がされていない食品は、販売してはならないことになっています。

~食品表示制度の主な変更点~

  1. 製造所固有記号の使用に係るルールの改善
  2. アレルギー表示のルール変更
  3. 加工食品の栄養成分表示の義務化
  4. 機能性表示制度の創設

食品表示制度の詳細は、消費者庁ホームページをご覧ください。

なお、新しい制度に基づく表示への移行猶予期間は、以下のとおりです。

  • 生鮮食品1年6カ月(平成28年9月30日まで)
  • 加工食品及び添加物5年(平成32年3月31日まで)

食品表示に関する問い合わせ先

食品の表示に関するお問い合わせは、下記までお願いします。

衛生事項(アレルゲン、添加物、期限表示及び保存方法等)に係る表示について

保健(栄養成分及び栄養機能食品等)に係る表示について

品質(原材料及び原産地等)に係る表示について

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部衛生指導課企画調整班

電話番号:043-223-2638

ファックス番号:043-227-2713

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?