ここから本文です。

報道発表案件

更新日:平成30(2018)年7月19日

平成25年度12月補正予算案について

発表日:平成25年11月15日

総務部財政課

〇今回の12月補正では、台風26号により被災した公共土木施設や農業用施設の復旧経費などのほか、平成25年人事委員会勧告に基づき、職員の給与改定を行うための人件費の増額などを計上します。

〇また、25年度で指定管理期間が終了する26施設について、来年度以降の指定管理者を指定するにあたり、債務負担行為を設定します。併せて、来年4月からの消費税率引上げに伴い、指定管理期間が継続する36施設の委託料を変更するための債務負担行為も設定します。

〇さらに、年度内に終了しないことが判明した事業について、適正な工期を確保するため、繰越明許費を設定します。

12月補正予算規模(一般会計)

12月補正予算額 48億20百万円

補正後予算額 1兆6,012億71百万円

[歳出内訳]

1  台風26号による被害への対応 43億60百万円

2  給与改定に係るもの 4億60百万円

[財源内訳]

県税10億63百万円

国庫支出金28億56百万円

県債9億1百万円

 

平成25年度12月補正予算案の内容等詳細については、こちらをご覧ください。

平成25年度12月補正予算案(PDF:195KB)

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部財政課予算総括・財政改革班

電話番号:043-223-2072

ファックス番号:043-224-3884

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?