ここから本文です。

報道発表案件

更新日:平成31(2019)年1月4日

平成25年度当初予算案について

発表日:平成25年1月11日

総務部財政課

〇平成25年度当初予算は、3月に知事選挙を控えていることから、「骨格予算」として編成しました。

〇当初予算案には、
<1>人件費、社会保障費、公債費等の義務的な経費
<2>行政の継続性の観点から県民生活に必要な事業の一部または全部
具体的には、
ア 安全・安心、子ども、医療・福祉、雇用・産業支援などの継続事業
イ 基盤整備のうち継続工事や工程上年度当初から着手することが必要な事業
ウ 東日本大震災からの復旧・復興に向けた取組
などを計上しました。

〇政策的な判断を要する経費や、補助制度の創設などの新規事業、基盤整備のうち新規着手分などについては、「肉付け予算」として、6月補正予算で対応したいと考えています。

予算規模(一般会計)

1兆4,767億58百万円(対前年度当初比7.7%減)

[歳出内訳]

1 義務的な経費

  • (1)人件費 5,817億21百万円
    ・知事部局 701億6百万円
    ・教育庁 3,923億6百万円
    うち小中学校教職員 2,710億45百万円
    ・警察本部 1,193億9百万円

  • (2)社会保障費 2,207億56百万円

  • (3)公債費 1,864億35百万円

  • (4)税関係交付金等 1,507億20百万円

小計 1兆1,396億32百万円

2 行政の継続性の観点から県民生活に必要な事業

  • (1)安全・安心 182億76百万円

  • (2)医療・福祉・健康 274億58百万円

  • (3)国際・文化・環境 35億47百万円

  • (4)子ども 292億66百万円

  • (5)雇用・産業・基盤整備 2,465億28百万円

  • (6)東日本大震災への対応 120億51百万円

小計 3,371億26百万円

[歳入内訳]

県税 6,277億19百万円

地方譲与税 702億25百万円

地方交付税 1,510億円

国庫支出金 1,467億30百万円

県債 2,286億56百万円
うち臨時財政対策債 1,710億円

繰入金 241億47百万円
うち財政調整基金繰入金 32億円
うち災害復興・地域再生基金繰入金 38億24百万円

諸収入等 2,282億81百万円

 

平成25年度当初予算案の内容等詳細については、こちらをご覧ください。

全文ダウンロード(PDF:3,333KB)

表紙・目次(PDF:108KB)

I予算規模(一般会計)(PDF:49KB)

II主な事業について(PDF:169KB)

III一般会計の状況(PDF:332KB)

  1. 歳入の状況
  2. 歳出の状況
  3. 地方債の状況
  4. 年間収支見込み(一般財源ベース)

IV主要事業(PDF:1,837KB)

V特別会計(23会計)(PDF:192KB)

資料

  1. 会計別予算規模(PDF:83KB)
  2. 一般会計当初予算の状況(グラフ)(PDF:84KB)
  3. 一般会計歳出(目的別)の状況(PDF:64KB)
  4. 基金一覧(PDF:76KB)
  5. 一般会計歳出(部別)の状況(PDF:41KB)
  6. 部別主要事項(PDF:313KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部財政課予算総括・財政改革班

電話番号:043-223-2072

ファックス番号:043-224-3884

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?