ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年7月1日

千葉県鉱工業指数年報(平成22年)

他の年,月のデータへ

 

千葉県総合企画部統計課
電話:043-223-2227
FAX:043-227-4458

目次

千葉県鉱工業指数の概要(PDF:641KB)

年報の一括ダウンロード(PDF:2,238KB)

※PDFファイルはしおりをご利用になると便利です。

 概況

ページの先頭へ戻る

-生産,出荷,在庫は上昇,在庫率は低下-

平成22年の千葉県鉱工業指数をみると,生産指数は96.1で前年比12.5%上昇,出荷指数は98.4で同9.9%上昇,在庫指数は103.6で同7.2%上昇,在庫率指数は140.9で同△13.7%低下しました。

四半期別にみると,生産指数は,平成21年1~3月期からの上昇傾向が平成22年4~6月期まで続きましたが,その後,7~9月期は低下し,10~12月期は上昇しました。

出荷指数は,平成21年1~3月期からの上昇傾向が平成22年1~3月期まで続きましたが,その後,7~9月期まで低下し,10~12月期は上昇しました。

在庫指数は,平成22年1~3月期は低下し,4~6月期は上昇しましたが,その後,7~9月期は低下し,10~12月期は上昇しました。

在庫率指数は,平成21年7~9月期からの上昇傾向が平成22年1~3月期まで続きましたが,4~6月期は低下し,その後,10~12月期まで上昇しました。

平成22年の生産と在庫の関係を在庫局面でみると,1~3月期から7~9月期までは「在庫積み増し局面」に位置し,10~12月期は「在庫積み上がり局面」に入りました。

(第1図・第2図・第1表参照)

第1図千葉県鉱工業指数の推移

第1表千葉県鉱工業指数及び前年比・前期比増減率

指数

18年

19年

20年

21年

22年

22年

I期

II期

III期

IV期

1~3月

4~6月

7~9月

10~12月

生産指数

102.0

104.8

102.6

85.4 96.1 96.5

96.8

95.0

97.0

(前年比・前期比)

(2.0%)

(2.7%)

(△2.1%)

(△16.8%) (12.5%)

(5.2%)

(0.3%)

(△1.9%)

(2.1%)

出荷指数

103.1

105.8

104.8

89.5 98.4

99.0

98.8

97.4

99.1

(前年比・前期比)

(3.1%)

(2.6%)

(△0.9%)

(△14.6%) (9.9%)

(3.7%)

(△0.2%)

(△1.4%)

(1.7%)

在庫指数

105.6

103.3

111.1

96.6 103.6

95.3

101.1

100.2

103.2

(前年比・前期比)

(4.6%)

(△2.2%)

(7.6%)

(△13.1%)

(7.2%)

(△1.1%)

(6.1%)

(△0.9%)

(3.0%)

在庫率指数

104.5

109.4

129.4

163.2 140.9

153.8

126.1

140.7

141.6

(前年比・前期比)

(4.5%)

(4.7%)

(18.3%)

(26.1%)

(△13.7%)

(1.4%)

(△18.0%)

(11.6%)

(0.6%)

(注)暦年指数値は原指数,四半期指数値は季節調整済指数

第2図生産・在庫の関係と在庫局面(在庫循環図)

各在庫局面の説明

A「在庫調整局面」……………在庫過剰のため,生産を抑えて在庫を調整する。(景気後退期)

B「意図せざる在庫減局面」…需要が回復し始めるが,生産は停滞しており,在庫が減少する。(景気拡大初期)

C「在庫積み増し局面」………需要が供給より多くなると,生産を拡大し,在庫を積み増して需要に対応する。(景気拡大期)

D「在庫積み上がり局面」……供給が需要より多くなると,在庫過剰になり在庫の積み上がりが起きる。(景気後退初期)

ページの先頭へ戻る

 1生産の動向

-一般機械工業等13業種が上昇-

平成22年の生産指数は96.1で前年比12.5%上昇しました。
業種別にみると,一般機械工業(前年比52.3%),鉄鋼業(同25.8%),その他工業(同25.7%)等13業種が上昇し,情報通信機械工業(同△10.7%),繊維工業(同△6.5%),プラスチック製品工業(同△2.1%)等5業種が低下しました。

(第3図・第2表参照)

第3図業種別生産指数の前年比増減率

※第3図の注意事項

 

第2表業種別生産指数及び前年比増減率

業種

生産指数(原指数)

前年比(%)

18年

19年

20年

21年

22年

18年

19年

20年

21年

22年

鉱工業

102.0

104.8

102.6

85.4

96.1

2.0

2.7

△2.1 △16.8 12.5
 

製造工業

101.9

104.8

102.6

85.4

96.1

1.9

2.8

△2.1

△16.8

12.5

   

鉄鋼業※

103.8

106.8

105.2

77.0

96.9

3.8

2.9

△1.5

△26.8

25.8

 

 

非鉄金属工業※

119.1

115.8

104.9

76.6

77.5

19.1

△2.8

△9.4

△27.0 1.2
   

金属製品工業※

95.2

96.6

93.0

70.6

76.7

△4.8

1.5

△3.7

△24.1

8.6

 

 

一般機械工業※

108.8

114.9

107.5

63.3

96.4

8.8

5.6

△6.4 △41.1 52.3
   

電気機械工業※

99.0

102.7

103.0

80.7

81.9

△1.0

3.7

0.3

△21.7

1.5

   

情報通信機械工業※

165.1

162.2

330.5

272.3

243.2

65.1

△1.8

103.8 △17.6 △10.7

 

 

電子部品・デバイス工業※

99.1

137.5

161.2

136.8 168.0

△0.9

38.7

17.2 △15.1

22.8

   

輸送機械工業※

101.4

91.7

101.3

86.0

87.4

1.4

△9.6

10.5 △15.1

1.6

   

精密機械工業※

118.5

126.7

122.8

125.5 135.5

18.5

6.9

△3.1 2.2 8.0
   

窯業・土石製品工業※

98.8

96.8

93.8

78.9

85.1

△1.2

△2.0

△3.1 △15.9 7.9
   

化学工業※

98.9

100.7

93.3

83.7

88.8

△1.1

1.8

△7.3 △10.3 6.1
   

石油・石炭製品工業※

103.9

99.9

101.6

90.9

96.3

3.9

△3.8

1.7 △10.5 5.9
   

プラスチック製品工業※

98.2

105.1

100.9

95.1

93.1

△1.8

7.0

△4.0 △5.7 △2.1
   

パルプ・紙・紙加工品工業※

101.2

106.6

106.1

97.8

96.4

1.2

5.3

△0.5 △7.8 △1.4
   

繊維工業※

97.5

90.3

86.2

84.2

78.7

△2.5

△7.4

△4.5 △2.3

△6.5

   

食料品工業※

103.9

102.2

99.8

99.3

102.7

3.9

△1.6

△2.3

△0.5

3.4

   

その他工業※

97.8

98.5

87.0

63.0

79.2

△2.2

0.7

△11.7

△27.6

25.7
     

ゴム製品工業

104.7

111.2

112.7

87.6

112.0

4.7

6.2

1.3

△22.3

27.9

 

   

皮革製品工業

94.8

69.9

65.0

58.2

55.8

△5.2

△26.3

△7.0

△10.5

△4.1
     

家具工業

90.6

81.4

80.1

70.8

71.0

△9.4

△10.2

△1.6

△11.6 0.3
     

印刷業

95.0

104.5

86.5

48.5

82.5

△5.0

10.0

△17.2

△43.9

70.1

     

木材・木製品工業

112.7

98.7

83.0

70.8

62.7

12.7

△12.4

△15.9

△14.7

△11.4

     

その他製品工業

105.6

98.4

84.6

74.0

69.1

5.6

△6.8

△14.0

△12.5 △6.6
 

鉱業※

99.6

98.3

97.6

96.7

94.8

△0.4

△1.3

△0.7

△0.9

△2.0

(注)※は業種別分類の18業種を示す。

ページの先頭へ戻る

 2出荷の動向

-一般機械工業等15業種が上昇-

平成22年の出荷指数は98.4で前年比9.9%上昇しました。
業種別にみると,一般機械工業(前年比39.5%),鉄鋼業(同27.3%),電子部品・デバイス工業(同18.8%)等15業種が上昇し,プラスチック製品工業(同△3.8%),非鉄金属工業(同△1.2%),電気機械工業(同△1.0%)等3業種が低下しました。

(第4図・第3表参照)

第4図業種別出荷指数の前年比増減率

※第4図の注意事項

 

第3表業種別出荷指数及び前年比増減率

業種

出荷指数(原指数)

前年比(%)

18年

19年

20年

21年

22年

18年

19年

20年

21年

22年

鉱工業

103.1

105.8

104.8

89.5

98.4

3.1

2.6

△0.9

△14.6

9.9

 

製造工業

103.1

105.8

104.8

89.5

98.4

3.1

2.6

△0.9

△14.6

9.9

   

鉄鋼業※

102.6

105.7

105.6

75.9

96.6

2.6

3.0

△0.1

△28.1

27.3

 

 

非鉄金属工業※

113.3

102.3

99.5

72.3

71.4

13.3

△9.7

△2.7

△27.3

△1.2

   

金属製品工業※

95.7

96.7

93.8

71.3

77.8

△4.3

1.0

△3.0

△24.0

9.1

 

 

一般機械工業※

107.2

111.2

104.2

57.7

80.5

7.2

3.7

△6.3

△44.6

39.5
   

電気機械工業※

100.7

100.3

100.7

80.1

79.3

0.7

△0.4

0.4

△20.5

△1.0
   

情報通信機械工業※

170.0

177.5

237.7

219.2

242.0

70.0

4.4

33.9

△7.8

10.4

 

 

電子部品・デバイス工業※

109.8

160.3

188.3

159.1

189.0

9.8

46.0

17.5

△15.5

18.8

   

輸送機械工業※

101.9

90.8

101.0

87.7

98.5

1.9

△10.9

11.2

△13.2

12.3

   

精密機械工業※

111.8

114.3

117.9

113.7

129.7

11.8

2.2

3.1

△3.6

14.1

   

窯業・土石製品工業※

98.3

93.9

88.2

72.4

77.7

△1.7

△4.5

△6.1

△17.9

7.3
   

化学工業※

99.9

103.2

94.8

87.5

92.4

△0.1

3.3

△8.1

△7.7

5.6
   

石油・石炭製品工業※

102.2

98.7

99.0

87.9

92.7

2.2

△3.4

0.3

△11.2

5.5

   

プラスチック製品工業※

99.5

104.7

98.9

93.7

90.1

△0.5

5.2

△5.5

△5.3

△3.8

   

パルプ・紙・紙加工品工業※

100.6

106.5

108.5

102.6

103.3

0.6

5.9

1.9

△5.4

0.7

   

繊維工業※

98.5

95.8

106.6

103.7

106.5

△1.5

△2.7

11.3

△2.7

2.7

   

食料品工業※

103.5

102.1

99.5

99.3

101.7

3.5

△1.4

△2.5

△0.2

2.4
   

その他工業※

100.5

98.8

86.6

68.0

76.1

0.5

△1.7

△12.3

△21.5

11.9

     

ゴム製品工業

105.3

110.3

110.5

81.7

101.4

5.3

4.7

0.2

△26.1

24.1

 

   

皮革製品工業

100.6

87.7

79.5

70.4

60.5

0.6

△12.8

△9.4

△11.4

△14.1
     

家具工業

93.3

88.1

81.5

76.4

74.2

△6.7

△5.6

△7.5 △6.3 △2.9
     

印刷業

95.0

104.5

86.5

48.5

82.5

△5.0

10.0

△17.2

△43.9

70.1

     

木材・木製品工業

110.6

96.0

81.8

69.9

63.3

10.6

△13.2

△14.8

△14.5

△9.4
     

その他製品工業

105.6

98.4

84.6

74.0

69.0

5.6

△6.8

△14.0

△12.5

△6.8

 

鉱業※

98.3

96.8

96.1

95.0

98.5

△1.7

△1.5

△0.7

△1.1

3.7

(注)※は業種別分類の18業種を示す。

ページの先頭へ戻る

 3在庫の動向

-電気機械工業等9業種が上昇-

平成22年の在庫指数は103.6で前年比7.2%上昇しました。
業種別にみると,電気機械工業(前年比271.4%),情報通信機械工業(同73.1%),一般機械工業(同57.5%)等9業種が上昇し,食料品工業(同△20.4%),パルプ・紙・紙加工品工業(同△15.0%),金属製品工業(同△8.2%)等6業種が低下しました。

(第5図・第4表参照)

第5図業種別在庫指数の前年比増減率

※第5図の注意事項

 

第4表業種別在庫指数及び前年比増減率

業種

在庫指数(原指数)

前年比(%)

18年

19年

20年

21年

22年

18年

19年

20年

21年

22年

鉱工業

105.6

103.3

111.1

96.6

103.6 4.6

△2.2

7.6

△13.1

7.2

 

製造工業

105.6

103.3

111.1

96.6

103.6

4.6

△2.2

7.6

△13.1 7.2
   

鉄鋼業※

109.5

105.3

97.7

97.3

109.4

3.6

△3.8

△7.2

△0.4

12.4

 

 

非鉄金属工業※

110.4

101.0

99.0

99.9

103.5

13.8

△8.5

△2.0

0.9

3.6
   

金属製品工業※

79.9

98.7

89.6

77.0 70.7

△18.9

23.5

△9.2

△14.1

△8.2

 

 

一般機械工業※

106.1

147.0

147.0

100.5

158.3

△0.5

38.5

0.0

△31.6

57.5

   

電気機械工業※

114.0

74.5

46.4 2.1 7.8

47.1

△34.6

△37.7

△95.5

271.4

   

情報通信機械工業※

172.9

211.6

392.2 287.5 497.8

△19.0

22.4

85.3

△26.7

73.1

 

 

電子部品・デバイス工業※

- -

-

-

-

-

-

-

-

-

   

輸送機械工業※

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

   

精密機械工業※

113.6

132.6

135.0 157.5 150.4

10.9

16.7

1.8

16.7 △4.5
   

窯業・土石製品工業※

91.2

88.7

97.3 92.0 86.0

△2.5

△2.7

9.7

△5.4

△6.5

   

化学工業※

105.9

105.2

124.0

96.6

100.8

3.7

△0.7

17.9

△22.1

4.3
   

石油・石炭製品工業※

109.9

101.0

101.7

97.2 100.8

24.2

△8.1

0.7

△4.4

3.7
   

プラスチック製品工業※

84.9

69.3

73.6 66.1 67.7

△5.6

△18.4

6.2

△10.2

2.4
   

パルプ・紙・紙加工品工業※

129.0

154.1

136.3

158.5

134.8

30.4

19.5

△11.6

16.3

△15.0

   

繊維工業※

89.3

107.0

99.0 105.7 99.9

△11.5

19.8

△7.5

6.8

△5.5

   

食料品工業※

100.8

93.7

102.2 90.6 72.1

4.7

△7.0

9.1

△11.4

△20.4
   

その他工業※

115.9

100.6

101.2 81.7 88.3

4.1

△13.2

0.6

△19.3

8.1

     

ゴム製品工業

100.8

119.4

132.9

102.5

112.1

△0.1

18.5

11.3

△22.9

9.4

 

   

皮革製品工業

118.9

140.8

92.2

73.3

54.2

22.6

18.4

△34.5

△20.5

△26.1

     

家具工業

125.4

83.5

82.1

55.6

66.6

1.5

△33.4

△1.7

△32.3 19.8
     

印刷業

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

     

木材・木製品工業

101.9

122.8

127.1

130.8 117.2

18.4

20.5

3.5

2.9

△10.4
     

その他製品工業

102.2

130.3

148.0 116.8 233.3

△28.0

27.5

13.6

△21.1

99.7
 

鉱業※

-

-

-

-

-

-

-

-

-

-

(注)※は業種別分類の18業種を示す。

 

 

統計表

指数区分

表1業種分類別指数〔Excel形式〕

生産(エクセル:28KB)

出荷(エクセル:28KB)

在庫(エクセル:31KB)

在庫率(エクセル:31KB)

表2業種細分類別指数〔Excel形式〕

生産(エクセル:60KB)

出荷(エクセル:60KB)

在庫(エクセル:54KB)

在庫率(エクセル:54KB)

表3特殊分類別指数〔Excel形式〕

生産(エクセル:22KB)

出荷(エクセル:28KB)

在庫(エクセル:28KB)

在庫率(エクセル:28KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部統計課工業班

電話番号:043-223-2227

ファックス番号:043-227-4458

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?