ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年9月10日

ページ番号:390253

主な指標の動き(ちばの統計2020年9月号)

1 人口と世帯(表2-1,2-2)

2 賃金、労働時間、雇用(表3-1,3-3,3-4)

人口と世帯の推移グラフ

賃金等の推移グラフ

令和2年8月1日現在の千葉県推計人口は6,283,760人(男3,121,240人、女3,162,520人)で、前月から540人減少しました。(前年同月中786人増)

 

(1)自然増減数は1,110人減少。(前年同月中1,223人減)

(2)社会増減数は570人増加。(前年同月中2,009人増)

 

令和2年8月1日現在の千葉県の世帯数は2,796,968世帯で、前月より1,825世帯増加しました。

(1)令和2年6月の常用労働者の1人平均現金給与総額は480,507円です。(前年同月増減率-1.6%)

 

(2)令和2年6月の常用労働者の1人平均総実労働時間は、調査産業計で133.8時間です。(前年同月増減率 -5.0%)

 

(3)令和2年6月の常用労働者の雇用指数は99.1です。(平成27年平均=100)

3 鉱工業指数(表4-1,4-2,4-3)

4 消費者物価指数(千葉市)平成27年=100(表5-1)

鉱工業指数の推移グラフ

消費者物価指数の推移グラフ

令和2年6月の千葉県鉱工業指数は、生産が86.9、出荷が89.1、在庫が94.5となりました。

 

(1)生産は前月比2.2%の上昇となりました。

(2)出荷は前月比4.3%の上昇となりました。

(3)在庫は前月比0.2%の低下となりました。

 

令和元年の数値について年間補正が行われました。

令和2年1月から3月分の数値は年間補正に伴い、再計算された数値です。

令和2年以降の数値は速報値です。

令和2年7月の千葉市消費者物価指数は、総合指数は102.0で前月比は0.4%の上昇、前年同月比は0.5%の上昇となりました。

 

生鮮食品を除く総合指数は101.6で前月比は0.2%の上昇、前年同月比は0.3%の上昇となりました。

 

生鮮食品及びエネルギーを除く総合指数は102.1で前月比は0.2%の上昇、前年同月比は0.5%の上昇となりました。

5 東京市場への青果物出荷数量(表6)

6 海上輸送(千葉港)(表7-1,7-2)

青果物出荷数量の推移グラフ

海上輸送の推移グラフ

(1)令和2年7月の果実総数は3,009,947キログラムで前月比は13.5%の減少、前年同月比は4.6%の減少となりました。

(2)令和2年7月の野菜総数は7,191,130キログラムで前月比は66.5%の減少、前年同月比は9.5%の減少となりました。

【令和2年7月の出荷数量トップ3】

(果実)1位すいか類、2位メロン類、3位日本なし類

(野菜)1位とうもろこし、2位ばれいしょ類、3位にんじん

(1)令和2年4月の千葉港の入港船舶数は3,738隻で前月比は11.0%の減少、前年同月比は5.8%の減少となりました。

(2)令和2年4月の千葉港コンテナ貨物取扱数量は44,495トンで前月比は18.8%の減少、前年同月比は6.1%の増加となりました。

 

 

 

7 自動車保有台数(表7-3)

8 電気(表7-4)

自動車保有台数の推移グラフ

電力需要実績、発電実績の推移グラフ

(1)令和2年7月の自動車保有台数は3,676,859台で前月から5,877台増加、前年同月から6,715台増加しました。

 

(2)令和2年7月の普通乗用車の保有台数は995,379台で前月から2,289台増加、前年同月から11,939台増加しました。

 

(3)令和2年7月の軽自動車の保有台数は1,250,347台で前月から3,594台増加、前年同月から12,854台増加しました。

(1)令和2年5月の電力需要実績は2,512,678千キロワットアワーで前月比は11.2%減少、前年同月比は8.4%減少しました。

 

(2)令和2年5月の発電実績は3,949,057千キロワットアワーで前月比18.2%減少、前年同月比は32.2%減少しました。

 

 

9 水道(表7-5)

10 着工建築物(表8-1,8-2)

水道の推移グラフ

着工建築物推移グラフ

(1)令和2年6月の取水量は26,883,721立方メートルで前月比は2.8%減少、前年同月比は0.8%増加しました。

 

(2)令和2年6月の配水量は26,269,444立方メートルで前月比は2.5%減少、前年同月比は0.5%増加しました。

(1)令和2年7月の建築物の数は2,412棟で前月比は2.3%増加、前年同月比は9.3%減少しました。

 

(2)令和2年7月の床面積の合計は438,231平方メートルで前月比は8.2%減少、前年同月比は34.6%減少しました。

 

(3)令和2年7月の工事費予定額は8,690,986万円で前月比は29.0%減少、前年同月比は27.7%減少しました。

11 金融(表9-1,9-2)

12 生活保護(表10)

預金及び貸出金残高の推移グラフ

生活保護推移グラフ

(1)令和2年5月の預金残高は38,645,860百万円で前月比は2.2%増加、前年同月比は6.1%増加しました。

 

(2)令和2年5月の貸出金残高は18,498,544百万円で前月比は1.3%増加、前年同月比は3.3%増加しました。

(1)令和2年5月の被保護世帯数は69,275世帯で前月比は0.4%増加、前年同月比は1.7%増加しました。

 

(2)令和2年5月の被保護実人員は87,060人で前月比は0.3%増加、前年同月比は0.9%増加しました。

13 交通事故(表11-1)

14 犯罪(表11-2)

交通事故推移グラフ

犯罪発生件数の推移グラフ

(1)令和2年7月の交通事故発生件数は1,012件で前月比は4.2%増加、前年同月比は23.5%減少しました。

 

(2)令和2年7月の交通事故死傷者数は1,227人で前月比は5.4%増加、前年同月比は25.2%減少しました。

令和2年7月の犯罪発生件数は2,875件で前月比は2.6%減少、前年同月比は25.8%減少しました。

 

*月数値は暫定値です。

15 火災(表11-3)

火災推移グラフ

(1)令和2年3月の火災発生件数は164件で前月比は31.7%減少

、前年同月比は1.8%減少しました。

 

(2)令和2年3月の死傷者数は32人で前月比は39.1%増加、

前年同月比は6.7%増加しました。

 

*このグラフの更新は四半期ごとになります。

*平成30年の数値について、確報値が公表されました。
*平成31年以降の数値は速報値です。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?