ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 大気 > 自動車公害 > 自動車排出ガスに関する規制や義務 > 県内で200台以上自動車を使用している事業者の低公害車導入義務

更新日:令和元(2019)年5月15日

県内で200台以上自動車を使用している事業者の低公害車導入義務

(千葉県環境保全条例第56条の2)

千葉県内の事業所で使用している自動車(軽自動車、二輪車、被けん引車及び特殊自動車を除く。)の合計が200台以上の事業者の方は、令和2年度末までに使用する自動車の40%以上を低公害車としてください。

40%に満たない場合、勧告を行います。その後も何ら対応しない場合は氏名を公表します。

低公害車とは

窒素酸化物や粒子状物質等の排出量が少ない低公害な自動車で、千葉県では次のものを言います。

  • 電気自動車
  • 燃料電池自動車
  • 国土交通省認定低排出ガス車
  • 九都県市指定低公害車で知事が指定した自動車

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部大気保全課自動車公害対策班

電話番号:043-223-3807

ファックス番号:043-224-0949

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?