ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年9月7日

ページ番号:309220

千葉県水道局受水槽内塩素消費量実態調査研究会

趣旨

「おいしい水づくり計画」の水質目標である残留塩素濃度0.4mg/Lの達成に向けて実施する受水槽内塩素消費実態調査について、関連分野の専門知識を有する学識経験者等から意見を聴取するため、千葉県水道局受水槽内塩素消費量実態調査研究会を設置しました。

 千葉県水道局受水槽内塩素消費量実態調査研究会設置要綱(PDF:69KB)

開催記録について

本委員会は、平成25年度末をもって終了しました。開催記録については以下をご覧ください。

第1回会議報告:調査結果の報告

第2回会議報告:結果報告書(案)について

調査結果について

本調査は、平成23年7月から平成26年3月までの3か年にかけて、実際の受水槽等を対象とした調査を実施しました。
その調査結果は、以下のとおりです。

成果概要(PDF:419KB)

結果報告書(PDF:1,798KB)

結果報告書(資料編)(PDF:1,144KB)

構成員の構成

(敬称略、五十音順)

構成員(4名)
安藤茂 (公財)水道技術研究センター専務理事
小泉明(座長) 首都大学東京都市環境学部特任教授

長岡裕

東京都市大学工学部教授
松本正敏

千葉県健康福祉部薬務課副課長

 

お問い合わせ

所属課室:水道部計画課おいしい水づくり推進班

電話番号:043-211-8632

ファックス番号:043-274-9804

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?