ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 水道・下水道 > 千葉県営水道 > 「おいしい水づくり計画」オフィシャルサイト|企業局 > 安全でおいしい水キャンペーン > 令和2年度イベント開催報告 > 令和2年度「水道出前講座」開催報告

更新日:令和3(2021)年3月25日

ページ番号:412886

令和2年度「水道出前講座」開催報告

「水道出前講座」は、「第2次おいしい水づくり計画」の取組の一環として、お客様に水道水の安全性、おいしさを体験していただくとともに、おいしい水づくりの取組を紹介することを目的として平成19年度から実施しています。

令和2年度は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、令和2年4月から令和2年8月の間まで開催を中止しておりましたが、令和2年9月から再開いたしました。

令和2年度は、「小学生向けコース」を19回実施し、約1,300名のお客様に参加していただきました。

開催状況

開催回数

  • 千葉市    小学校8回
  • 船橋市    小学校3回
  • 市川市    小学校6回
  • 鎌ケ谷市 小学校1回
  • 浦安市    小学校1回

計 19回

講座内容

(1)安全でおいしい水はどうやってできるのかな?ポタリちゃんイラスト

紙芝居「ポタリちゃんの大冒険~おいしい水づくり編」で、安全でおいしい水道水がどうやってできるのか勉強します。

2)安全でおいしい水の作り方を体験しよう!

「ポタリちゃんの大冒険」で勉強した水道水の作り方を実際に見てみましょう。

(3)学校の水の「塩素濃度」を測ってみよう!

水道水に消毒用の塩素がどれくらい入っているか、残留塩素計を使って測ってみます。

(4)おいしい水づくり計画

千葉県営水道のおいしい水づくりに向けた取組を紹介します。

(5)水のおいしいクイズにチャレンジしよう!

これまで勉強してきた水道水に関するクイズを出題します。

皆さまから寄せられたご感想

小学生向け講座にて頂いた感想

  • 楽しかった。今年はコロナで見学することができないけど、行ったくらい楽しかったです。おいしい水になるまで、たくさんの手間がかかることが分りました。
  • フロックになるところをみたり、きゅうそくろかちに入った水がすごくきれいになるのをみたのが、おもしろかったです。さいごにポタリちゃんにあえて、すごくかわいくてうれしかったです。
  • コロナウイルスの中で校外学習に行けなかったけど、じっけんや水をまじかでみれたのでよかったです。きれいで、安全な水ということが分りました。もっと水を大切にして使いたいです。
  • 安全でおいしい水をとどけるために、国でしていされているけんさこう目は51種類だけど200種類以上やっていておどろいた。地球の水を守るために、水はむだ使いをしないで、大切に使っていこうと思った。おいしい水づくり計画のことなどを、今後、調べていきたいと思った。
  • 実験でオゾンで本当にきれいになってびっくりしました。そしていつもえんそがばいきんから守ってくれていることをしってすごいなぁと思いました。

※頂いた感想の中から一部抜粋して原文のまま記載しました。

講座の様子

ポタリちゃんの大冒険(紙芝居)

紙芝居の様子

水道水ができるまで、そして、その水が各家庭に届くまでを、「ポタリちゃんの大冒険」の紙芝居(かみしばい)で学びました。

安全でおいしい水の作り方(浄水処理実験)

浄水処理実験の様子

濁った原水が、凝集(ぎょうしゅう)→沈澱(ちんでん)→ろ過をしていく過程で、きれいな水になっていくのを見ました。

 

学校の水の「塩素濃度」を測ってみよう!

残留塩素濃度測定の様子

水道水は、消毒(しょうどく)のために塩素が入っています。試薬(しやく)を入れるとピンク色に変化します。

おいしい水づくり計画の紹介

おいしい水づくり計画の説明の様子

千葉県営水道がどうやって安全でおいしい水道水をつくって、みんなの所へ届けているか、パネルで学びました。

 

水のおいしいクイズにチャレンジしよう!

クイズの様子

水のおいしいクイズに挑戦!クイズ形式で今日のおさらい。みんな元気よく手を上げていました。

ポタリちゃんとの記念撮影(きねんさつえい)!

ポタリちゃんと記念撮影

ポタリちゃんと一緒に記念撮影をしました。

 

お問い合わせ

所属課室:水道部計画課おいしい水づくり推進班

電話番号:043-211-8632

ファックス番号:043-274-9804

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?