ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 体育・スポーツ > スポーツイベント > パラスポーツフェスタちば2022の開催について

報道発表案件

更新日:令和4(2022)年7月1日

ページ番号:522706

パラスポーツフェスタちば2022の開催について

発表日:令和4年7月1日
環境生活部生涯スポーツ振興課

 県では、パラスポーツの普及や魅力発信、パラスポーツを通じた共生社会の実現を目的に、千葉市等と連携し、平成28年度から「パラスポーツフェスタちば」を開催しており、今年も以下のとおり開催します。
 年齢・性別・障害の有無に関わらず、パラスポーツの魅力を体験・体感できるイベントですので、是非お申し込みください。

1 日時

令和4年9月3日(土曜日)9時30分~17時30分

2 会場

千葉ポートアリーナ(千葉市中央区問屋町1-20)

3 主催

パラスポーツフェスタちば実行委員会(千葉県、千葉市、公益財団法人千葉市スポーツ協会等で構成)

4 内容

(1)体験会(9時30分~12時30分)

パラスポーツ9競技と、ゆるスポーツ3競技の全12競技の体験会を実施します。

【競技】陸上競技(競技用車いす)、ボッチャ、ゴールボール、パラバドミントン、パラバレーボール(座位)、テコンドー、車いすバスケットボール、車いすフェンシング、車いすラグビー、ゆるスポーツ(3競技)

【定員】600人

※老若男女、障害の有無、運動の得意不得意に関わらずみんなで楽しめる特別ルールが設けられたニュースポーツ

<昨年度の「パラスポーツフェスタちば」体験会の様子(写真:野村 雄治)

昨年度の「パラスポーツフェスタちば」体験会の様子

車いすフェンシング

昨年度の「パラスポーツフェスタちば」体験会の様子

ゴールボール

昨年度の「パラスポーツフェスタちば」体験会の様子

ゆるスポーツ(シーソー玉入れ)

(2)対抗戦(13時30分~17時30分)

ボッチャ、パラバレーボール(座位)、ゆるスポーツのうち、興味のある競技にチームを 組んで申し込み、対抗戦を実施します。
なお、今回から初めてゆるスポーツの対抗戦を実施します。

【競技・定員】
ボッチャ:40チーム(1チーム3~5名)
パラバレーボール(座位):9チーム(1チーム6~8名)
ゆるスポーツ(3競技):12チーム(1チーム3~5名)

(3)ちばしパラスポーツコンシェルジュ

これからスポーツを始めたい障害のある方の相談窓口を開設しています。
コンシェルジュが障害の種類・程度に応じたスポーツの紹介やサークル活動へのマッチングを行います。

5 持ち物

屋内用の運動靴、ヘルスチェックシート、タオル、マスク
※ヘルスチェックシートは、後日、参加者にメールでご連絡します。

6 申込方法

参加には、いずれも事前申し込みが必要になります。
申込フォームより、7月11日(月曜日)から先着順で受け付けます。

【申込フォーム】
体験会申込フォームはこちら外部サイトへのリンク
対抗戦申込フォームはこちら外部サイトへのリンク

7 新型コロナウイルス感染症防止策

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、スポーツ庁のガイドライン等に基づき、以下の対策を実施します。

  • 参加人数を制限し、会場内の密状態を避ける
  • 事前申込制にして、参加者を把握する
  • 参加者及びスタッフに検温及びヘルスチェックシートの提出を求める
  • 受付等対面で接する場所にアクリル板等を設置する
  • 待機列での密状態を避けるための目印を設置する
  • アルコール等の手指消毒剤を各所に設置する
  • 用具等をこまめに消毒する 等

8 その他

感染状況等により、イベントの内容変更または中止の可能性があります。

【同時開催】モルック体験会

県主催で、パラスポーツフェスタちば2022の会場内において、ユニバーサルスポーツ「モルック」の体験会を同時開催します。
なお、参加できる方は、パラスポーツフェスタちば2022の参加者に限ります。
※障害の有無や年齢に関係なく、様々な人が一緒にできるレクリエーションの性質を含むスポーツ

モルック体験会の写真

提供:日本モルック協会

お問い合わせ

所属課室:環境生活部生涯スポーツ振興課生涯スポーツ室

電話番号:043-223-4105

ファックス番号:043-222-5716

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?