ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年1月21日

ページ番号:14900

三番瀬自然環境調査支援事業について

三番瀬の再生には、多くの県民がいろいろな形で参加できる必要があります。

このため、自然環境調査を主体的に実施するNPOなどに対して、モニタリングマニュアルを提供し、調査器具(底生生物調査用器具一式)を貸し出すこと等により、県民の三番瀬の自然環境への理解がより深まるよう支援します。

支援内容

三番瀬の自然環境の調査を実施するNPOなどに、必要に応じて、以下の内容で支援します。

1.調査器具の貸し出し

調査器具を借りる際には千葉県の承諾が必要になります。調査器具の借受けを希望される団体は、事前に調査の実施計画について環境生活部自然保護課(043-223-2976)に連絡し、貸出しの可否を確認の上、貸出しの対象となった場合には、調査器具貸出要領(PDF:133KB)をよくお読みの上、同課に申請を行ってください。

調査器具は、次の2つの条件のいずれかに当てはまると認められる場合に貸し出しております。あらかじめご了承ください。

  • a)三番瀬又は三番瀬に関連する干潟・湿地の底生生物調査
  • b)その他、三番瀬の自然環境への理解が深まる観点から、県が適当と判断する調査

※現在、調査の対象地域である三番瀬の周辺施設は、平成23年3月11日の地震により被災した箇所があり、調査実施には十分な安全確保が必要となります。本事業の調査器具の貸出しは、調査実施時の安全確保(立ち入り区域の管理者等への手続、安全管理計画)を確認した上で行うことととさせていただきます。

調査器具貸出しフロー図(PDF:77KB)

 

1)貸出要領・様式

調査器具の借受申請書を受け取ってから、承諾書が発行されるまで、時間がかかることがあります。遅くとも貸出予定日の1週間前までには、借受申請書を送付してください。

三番瀬自然環境調査支援事業 調査器具貸出要領(PDF:133KB)

(第1号様式)調査器具借受申請書(ワード:23KB)

調査器具借受けにあたっての注意事項(PDF:98KB)

(第4号様式)調査器具借受調査報告書(ワード:23KB)

(第5号様式)調査器具破損等報告書(ワード:23KB)

2)調査器具の保管場所

千葉県環境研究センター水質環境研究室(千葉市美浜区稲毛海岸3-5-1)

※こちらには問い合わせをしないでください。

3)貸し出す調査器具

貸し出す調査器具一覧表(PDF:108KB)

4)調査終了後について

調査結果について報告書(調査器具借受調査報告書)の提出をお願いします。

5)申込み先・問い合わせ先

千葉県環境生活部自然保護課自然環境企画班

電話:043-223-2059

ファックス:043-225-1630

〒260-8667 千葉県千葉市中央区市場町1番1号

2.三番瀬自然環境モニタリングマニュアルの提供

この「モニタリング・マニュアル」では、三番瀬の自然環境に関するモニタリング調査への参加者の幅を広げることを目的として、様々な県民参加のメニューを示していますので、調査の際にご活用ください。この冊子も調査器具と同様に貸し出しを行っています。

モニタリングマニュアル

 

お問い合わせ

所属課室:環境生活部自然保護課自然環境企画班

電話番号:043-223-2059

ファックス番号:043-225-1630

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?