ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 健康づくり・病気予防 > 難病対策 > 先天性血液凝固因子障害等治療研究事業

更新日:令和2(2020)年6月1日

先天性血液凝固因子障害等治療研究事業

【重要なお知らせ】受給者証等の有効期間が延長されます

厚生労働省において、更新申請のための診断書の取得等のみを目的とした受診を回避するため、有効期間の満了日を1年間延長するよう省令を改正し、令和2年4月30日に公布及び施行されました。

対象となる方は更新手続の必要はありません。

詳細は疾病対策課のページにある「【重要なお知らせ】受給者証等の有効期間が延長されます」(クリックすると移動します。)を御覧ください。

先天性血液凝固因子障害等治療研究事業とは

先天性血液凝固因子障害等患者の治療にかかる医療保険等の自己負担分を治療研究事業として公費負担することにより、患者さんの医療費の負担の軽減を図ることを目的としています。

  1. 対象者と対象疾患について
  2. 申請方法について
  3. 給付の認定を受けたら
  4. 医療従事者の方へ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部疾病対策課難病審査班

電話番号:043-223-2575

ファックス番号:043-224-8910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?