サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 森林・林業 > 森林整備・保全 > 被害木(危険木)の処理について

更新日:令和2(2020)年1月23日

被害木(危険木)の処理について

台風15号等の影響により、県内各地で被害木(危険木)が発生しています。

風倒木、欠損木などの被害木の伐採は、木の状態の見極めが難しく、通常の伐採以上に危険度が高いため、安易に自身で行うと大きな事故につながりかねません。

所有地の被害木処理については、専門の事業者に依頼するようお願いします。

風倒木(県森林研究所内撮影)

風倒木(県森林研究所内撮影)

欠損木(県森林研究所内撮影)

欠損木(県森林研究所内撮影)

危険木処理対応の主な問合せ先

伐採及び伐採後の造林届出制度について

危険木等の伐採を行う場合(災害等に際し緊急に伐採を行った場合)、市町村等への届出が必要となる場合があります。届出に係る手続きについては、伐採地を所管する市町村にお問い合わせください。

森林の整備・管理にかかるご相談について

被害を受けた森林の復旧・再生等、森林の整備・管理にかかるご相談については、森林課または森林を所管する林業事務所までお問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林課森林経営管理室

電話番号:043-223-2966

ファックス番号:043-225-7448

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?