ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > ごみ・廃棄物・リサイクル > 3R(スリーアール) > ちばエコスタイル > ちばレジ袋削減エコスタイル(ちばレジエコ) > 環境月間におけるイオンリテール(株)との連携事業について~県内イオン等で「チーバくん」&「モラワン」デザイン“千葉県限定マイバスケット”が販売されます~

報道発表案件

更新日:令和4(2022)年6月1日

ページ番号:516406

環境月間におけるイオンリテール(株)との連携事業について~県内イオン等で「チーバくん」&「モラワン」デザイン“千葉県限定マイバスケット”が販売されます~

発表日:令和4年6月1日

環境生活部循環型社会推進課

県では、現在世界的な問題となっているプラスチックごみの削減に向けて、レジ袋の過剰な使用を抑制する「ちばレジ袋削減エコスタイル」を推進しているところです。

今回、6月の「千葉県環境月間」に合わせ、イオンリテール株式会社に加え、マックスバリュ関東株式会社、株式会社ダイエーと連携して、プラスチックごみの削減に向けた啓発を実施します。

1.マイバスケット・ポスター啓発

県内イオン・イオンスタイル等において、「チーバくん」及び「ちばレジ袋削減エコスタイル」キャラクター「モラワン」がデザインされた千葉県限定マイバスケットが販売されます。また、プラスチックごみ削減を啓発する県作成ポスターを協力店舗内に掲示します。

実施店舗数

県内イオン・イオンスタイル、マックスバリュ、ダイエー 計54店舗

マイバスケット総販売個数 

4,300個

※無くなり次第終了となります。

実施期間

令和4年6月1日(水曜日)~7月31日(日曜日)

【千葉県限定マイバスケット※】

シール

マイバスケット

 

※「マイバスケット」とは

買物の際に持参し、店内設置のカゴを重ねて使用します。会計後に買物袋へ詰め替える手間がないほか、レジ袋の削減にもつながる取組です。バスケットそのものにも、サトウキビを原料にした認証済みバイオマスを30%配合し、環境に配慮しています。

 

【県作成啓発ポスター】

 

 

2.「千葉県フェア」における啓発 

イオン津田沼店における「千葉県フェア」において、マイバスケットの販売と併せ、啓発物資の配布やアンケート等を実施します。

実施日

6月24日(金曜日)~6月26日(日曜日)

場所

イオン津田沼店

概要

地産地消、観光、子育て施策、文化のPR等、千葉県の魅力を広く県民にアピールするイベント

実施内容 

特設ブースで、環境保全に関する県の取組をPRします。25日(土曜日)には、アンケートに答えた方にエコバックやシールをプレゼントします。(先着200名)

参考

参考1:イオンリテール株式会社との連携の経緯

(1)プラスチックごみ削減キャンペーン(令和3年度)の実施内容

  • 県内35店舗、2,170個の販売(予定数完売) 
  • 実施期間:令和3年6月5日~6月30日

(2)ちば環境再生基金への寄付

平成26年度から毎年、有料レジ袋の販売収益金の一部を「ちば環境再生基金」に寄付いただいています。

※ちば環境再生基金

ふるさと千葉の自然環境の保全と再生を推進するため、県が平成14年に(一財)千葉県環境財団に設置した基金で、県民や企業等からの募金をもとに、自然環境の保全・再生などに取り組む県民団体等の環境活動への支援などに役立てられている。

参考2:ちばレジ袋削減エコスタイル(ちばレジエコ)

平成20年度より、3R実現に向けて、県全体のプラスチック製買物袋(レジ袋)の使用量を削減するため「ちばレジ袋削減エコスタイル(ちばレジエコ)」を推進し、ちばレジエコに取り組む県民を「ちばレジエコサポーター」として登録しています。

※3R…Reduce (リデュース:ごみを減らす)、Reuse(リユース:繰り返し使う)、 Recycle(リサイクル:資源として再生利用する)

参考3:千葉県環境月間

県では、環境保全に対する県民意識の高揚と知識の普及を図るため、昭和48年度から毎年6月を「千葉県環境月間」と定め、各種行事等を実施しています。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部循環型社会推進課環境保全活動推進班

電話番号:043-223-2760

ファックス番号:043-221-3970

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?