サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年9月7日

伊能歌舞伎保存会

伊能歌舞伎の保存

伝承及び公演

歌舞伎公演の様子

団体名称

伊能歌舞伎保存会

取り組んでいます

平成30年11月11日(日曜日)に成田市大栄公民館プラザホールで第20回定期公演を実施します。(毎年11月の第2日曜日に定期公演を実施)

苦労話、自慢話

 江戸元禄時代に始められたという説が伝えられている約320年の歴史を持つ農村歌舞伎です。昭和40年の公演を最後に34年間も途絶えていたため、衣装もなく演技や振付の指導ができる人もいなかったので、それを探すのに苦労しました。
しかし、歌舞伎の研究者である景山正隆先生のご助力で群馬県の山畠師匠の指導を仰ぎ、平成11年に復活公演を果たすことができました。
復活後から現在まで市内外で数多く公演を続けており、毎年開催の定期公演は平成30年で20回目を迎えます。

伊能歌舞伎保存会の概要

団体所在地

千葉県成田市伊能

代表者

会長 根藤 正昭(男性)

電話番号

0476-73-2102

取組開始

平成11年11月(平成10年5月保存会結成)

構成人数

22名(男性22名)

イベント情報など活動内容については、各地域づくり活動団体あて直接お問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部政策企画課地域振興班

電話番号:043-223-2447

ファックス番号:043-225-4467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?