ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年6月6日

平成29年度「消費者フォーラムin千葉」開催結果

環境生活部くらし安全推進課

5月23日(火曜日)、消費者月間の関連事業として、「学んで、つながり、行動しよう~安心して暮らせる消費者社会~」をテーマに、「消費者フォーラムin千葉」を開催しました。
今年も、たくさんの方にご参加いただき、悪質商法による消費者被害やリコール製品の周知・回収など、複雑・多様化する消費者問題に適切に対応するためには、地域ぐるみで啓発や見守りを進めるとともに必要な情報を必要な人に届けるための仕組みを構築していくことについて考えました。また、消費者団体等の県民提案事業の取組事例の発表などが行われました。
このページではフォーラム当日の様子をお知らせします。

1.開催日時等2.プログラム及び展示ロビー3.フォーラム当日の様子4.会場アンケート結果5.主催

1.開催日時等

日時

平成29年5月23日(火曜日)12時30分から15時30分まで
(ホール開場は12時から、展示ロビーの開場は11時から)

場所

千葉市文化センター・アートホール
千葉市中央区中央2-5-1千葉中央ツインビル2号館

参加人数

287名

2.プログラム及び展示ロビー

プログラム

主催者あいさつ(開演12時30分~)

千葉県環境生活部生活安全・有害鳥獣担当部長:玉田浩一

「消費者フォーラムin千葉」実行委員長:小田川和惠

消費者庁あいさつ・消費者支援功労者表彰(12時40分~)

消費者庁審議官:東出浩一氏

ベスト消費者サポーター章受賞:武田佳代子氏

県の消費者行政について(12時50分~)

千葉県くらし安全推進課消費者安全推進室長:二川健一郎

第1部基調報告(13時~)

講師:平井俊圭氏(三重県伊賀市社会福祉協議会)

タイトル:「市民参加で悪徳商法を撃退する~誰もが安心して暮らせるまちづくり~」

第2部千葉県内における取組報告(14時00分~)

講師:長谷川敏彦氏(富里市消費者行政推進連絡協議会)

タイトル:「地域ぐるみでの消費者被害防止」

第3部平成28年度県民提案事業の事例発表(14時40分~)

  • 「食の“もったいない”を考える講演とワークショップ」:生活協同組合コープみらい
  • 「高齢者向けリコール製品回収事業」:消費者行政充実ネットちば

展示ロビー(11時00分~終演まで)

消費者団体等の活動内容のパネル展示

3.フォーラム当日の様子

主催者あいさつ

県環境生活部

生活安全・有害鳥獣担当部長

主催者あいさつ

小田川実行委員長

 

 

消費者庁審議官あいさつ

 

表彰式の様子

 

基調報告

平井俊圭氏

 

県内の取組報告

長谷川敏彦氏

 

事例発表

生活協同組合コープみらい

事例発表

消費者行政充実ネットちば

 

 

パネル展示の様子

 

 4.会場アンケート結果

会場アンケート集計結果(PDF:63KB)

「消費者フォーラムin千葉」実行委員会・千葉県

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部くらし安全推進課消費者安全推進室

電話番号:043-223-2293

ファックス番号:043-221-2969

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?