ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年8月28日

平成28年度「消費者フォーラムin千葉」開催結果

環境生活部くらし安全推進課

5月25日(水曜日)、消費者月間の関連事業として、「高齢社会をどう生きる!!」をテーマに、「消費者フォーラムin千葉」を開催しました。
今年も、たくさんの方にご参加いただき、高齢者が安全で安心して暮らしていくためには、医療や福祉の問題に加え、消費生活の面からも地域ぐるみで取り組んでいくことが必要であるとの観点から福祉や見守り活動を統合させた新しい福祉観について考えました。また、消費者団体等の県民提案事業の取組事例の発表などが行われました。
このページではフォーラム当日の様子をお知らせします。

1.開催日時等2.プログラム及び展示ロビー3.フォーラム当日の様子4.会場アンケート結果5.主催

1.開催日時等

日時

平成28年5月25日(水曜日)12時30分から15時30分まで
(ホール開場は12時から、展示ロビーの開場は11時から)

場所

千葉市文化センター・アートホール
千葉市中央区中央2-5-1千葉中央ツインビル2号館

参加人数

334名

2.プログラム及び展示ロビー

プログラム

主催者あいさつ(開演12時30分~)

千葉県環境生活部担当部長:玉田浩一

「消費者フォーラムin千葉」実行委員長:小田川和惠

消費者庁あいさつ・消費者支援功労者表彰(12時40分~)

消費者庁審議官:福岡徹氏

ベスト消費者サポーター章受賞:習志野市消費生活研究会

県の消費者行政について(12時50分~)

千葉県くらし安全推進課消費者安全推進室長:新村理

第1部基調講演(13時~)

講師:山下興一郎氏(淑徳大学准教授)

演題:「私たちが主体の地域づくり」

第2部平成27年度県民提案事業の事例発表(14時35分~)

  • 「認知症でも安心して暮らせる地域を学校から作ろう」:我孫子市消費者の会
  • 「消費者啓発コント劇団公演事業」:特定非営利活動法人いちかわ市民文化ネットワーク・消費者啓発“出前劇団”「コントdeげき隊!」

展示ロビー(11時00分~終演まで)

消費者団体等の活動内容のパネル展示

3.フォーラム当日の様子

主催者あいさつ県環境生活部担当部長

主催者あいさつ小田川実行委員長

消費者庁あいさつ審議官

表彰式の様子

基調講演の講師
山下興一郎氏

司会進行佐藤実行委員会副委員長

事例発表我孫子市消費者の会

事例発表

いちかわ市民文化ネットワーク「コントdeげき隊!」

パネル展示の様子

 

パネル展示2

 

コープみらい

NACS千葉分科会

4.会場アンケート結果

会場アンケート集計結果(PDF:61KB)

※一部、集計未了の項目があります。

「消費者フォーラムin千葉」実行委員会・千葉県

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部くらし安全推進課消費者安全推進室

電話番号:043-223-2293

ファックス番号:043-221-2969

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?