サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年3月25日

株式会社NISHIHARA|千葉ものづくり認定製品

スキャナ加工ヘッド用保護ガラス汚れ検知機

認定番号第158号

レーザ加工機の保護ガラス汚れを数値化(見える化)し、溶接品質の管理を可能に

特徴

  • スキャナー加工ヘッドの保護ガラスホルダを弊社専用のセンサ付きガラスホルダに換装することにより、従来定期点検に頼っていたガラス汚れ管理を数値化判定にて容易に行うことができます。
  • 保護ガラスの汚れを数値化して管理。
  • 加工中のリアルタイムモニタリングが可能(レーザ光実測タイプ選択時)。
  • 従来使用時間等で決定していた保護ガラス交換タイミングを最適化。

スキャナ加工ヘッド用保護ガラス汚れ検知器写真

認定企業からのコメント

レーザ加工用の保護ガラスは加工物からの蒸気やスパッタ等により汚染されていき、汚染が酷くなると加工不良を発生させてしまいます。従来ユーザは目視や定期交換などの対策をしていましたが、特にスキャナ加工ヘッド用の保護ガラスは高額であるため、限界まで使用したいという要望が多くあり、数値判定により最適な交換時期を定めることのできる本製品を開発するに至りました。
株式会社NISHIHARAでは長年培った光センシング技術、高速処理技術を生かし、これからもユーザの要望に沿った製品開発に取り組んでいきます。

株式会社NISHIHARA 連絡先

代表者名

代表取締役社長中山 孝良

所在地

〒277-0885 千葉県柏市西原6-8-30

電話番号 04-7197-1758
URL

株式会社NISHIHARA外部サイトへのリンク
http://nishihara2017.co.jp/

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業振興課産業技術班

電話番号:043-223-2718

ファックス番号:043-222-4555

※製品に関するお問い合わせは、直接企業へお願いいたします

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?