ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 商工業 > 創業・事業展開支援 > 創業・ベンチャー支援 > 「オープンイノベーション交流会 in CHIBA~最先端バイオ技術の活用~」の開催について

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年12月23日

ページ番号:406414

「オープンイノベーション交流会 in CHIBA~最先端バイオ技術の活用~」の開催について

発表日:令和2年12月22日
商工労働部産業振興課

1.趣旨・目的

千葉県には、世界初のDNA専門の研究機関である(公財)かずさDNA研究所をはじめ、バイオ・ライフサイエンス分野の大学や研究機関が集積し、ベンチャー企業も多数立地しています。

このたび、創業間もない大学発ベンチャー企業が有する最先端のバイオ技術や、世界最高レベルの技術を誇るかずさDNA研究所の各種解析サービスを御紹介するオープンイノベーション交流会を開催します。

登壇者と視聴者をオンラインでつなぎ、本県のイノベーション創出を促進するイベントとなっておりますので、是非、御参加ください。

2.当日の内容

(1)日時

令和3年1月26日(火曜日)午後2時~午後3時30分

(2)開催方法

Zoomウェビナー・YouTube同時配信(参加費無料)

(3)対象者

共同研究や外部連携等をお考えの企業、医療機関、大学、金融機関、ベンチャーキャピタルの皆様等

(4)プログラム

14時00分

  • 開会挨拶

(かずさDNA研究所、産業振興課)

14時05分

  • 組織間連携を加速させるオープンイノベーション推進事業について

(経済産業省 関東経済産業局)

14時15分~15時00分

  • ベンチャー企業オンラインピッチ
    • インテリジェント・サーフェス(株)「医療機器表面を生体模倣構造とする技術と発現効果」
    • (株)アルガルバイオ「微細藻類が持つ可能性とアルガルバイオの取り組み」
    • (株)ゲノムクリニック「ゲノム解析の医療実装化」

15時00分~15時20分

  • 遺伝子から代謝物のオミックス解析などの最先端受託サービス

(かずさDNA研究所)

15時20分~15時30分

  • 千葉大学の地域連携の取組み

(千葉大学)

※プログラムは予告なく変更が生じる場合がございます。

※本イベントの録音・録画・二次利用等についてはご遠慮いただくようお願いします。

主催

千葉県、(公財)かずさDNA研究所、千葉県バイオ・ライフサイエンス・ネットワーク会議

後援

経済産業省 関東経済産業局(予定)、独立行政法人中小企業基盤整備機構 関東本部(予定)、国立大学法人 千葉大学

お申込み

https://cutt.ly/chiba 申込用QRコード

令和2年12月25日(金曜日)受付開始※当日も受け付けます。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業振興課ベンチャー・地域産業振興班

電話番号:043-223-2798

ファックス番号:043-222-4555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?